風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

兼六園の「エゴノキ」「トチノキ」などの花と新緑。

2017-05-17 09:09:03 | 写真
5月16日は朝からやや気温の低めで清々しい日でした。
この日も相変わらず早朝から兼六園へ撮影ででかけてきました。
花は「エゴノキ」「キショウブ」「トチノキ」‥等様々咲いていました。加えて空気が澄んでいて風もなく穏やかだったので霞が池周囲や山崎山などの新緑が眩しいほど美しく癒されてきました。


「エゴノキ」桜が岡

「青紫色・黄色・白色の共演」放生池

「カキツバタ」放生池


「キショウブ」放生池


「白色の花弁」放生池

「トチノキ」栄螺山上り口


「ニシキギ」山崎山上り口


「ヒメシャガ」琴柱灯篭そば


「曲水のカキツバタ」


「曲水のカキツバタ」


「曲水のカキツバタ」


「曲水のカキツバタ」


「新緑の霞が池」


「新緑の霞が池」


「新緑の霞が池」


「新緑の唐崎松」

「新緑の蓬莱島」


「新緑の蓬莱島」


「新緑の山崎山ふもと」









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灯台からの遠望 | トップ | 城内の「ニセアカシア」や湿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。