風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

蓮の花

2017-07-13 14:13:32 | 写真
そろそろ蓮の花が咲き始めてくる時期になりました。
金沢市の加賀蓮根の歴史は、一説では江戸時代中期のご五代藩主ー前田綱紀の時代から栽培されている程歴史が深い。
特に現在まで主に金沢市北郊の小坂地地区や河北潟で栽培されている。
7・8月ころになるとレンコン畑に城や赤の花が咲か誇るので毎年が楽しみです。
今日現在、レンコン畑の蓮の花はまだ咲かないと聞いていますが、金沢駅西口(金沢港口)の小公園に行くと蓮の花が咲き始めてすました。
花径は葉は大きく醍醐味があります。
尚、近い鬱に小坂町・御所町のレンコン畑へ撮影に行きたいと思っています。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヒルガオ」「ミズヒキ」「... | トップ | 「シロハギ」「モッコク」‥等... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。