風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

「シロバナマンジュシャゲ」「ヒガンバナ」「スイレン」など

2016-09-19 19:39:00 | 写真
今日も新しい植物の発見を求めての撮影目的で金沢城公園に回りました。

大手門では刻印が入った石垣の傍で「ヒガンバナ」が綺麗に咲いていました。今日現在「ヒガンバナ」はこの大手門や黒門跡傍・東の丸手前と数か所で確認できます。もう暫くは鑑賞できると思うのですが今度は青空の状況で撮影したいものです。
さらに、本丸附段ではヒガンバナ科で白い花弁の「シロバナマンジュシャゲ」が一輪開いていました。雨が降っているので花弁はやや黄色がかって見えますが晴れた日にはもう少し白っぽく見えると思います。
傍にまだ完全ではないですが、開き始めにかかった状態で3輪ほど見受けられますので全体が開いた光景はあと一週間以内に見応えがありそう・・・

「ヒガンバナ」
                 大手門ー背景は刻印入り石垣

「シロバナマンジュシャゲ」
本丸附段ー背景は菱櫓・五十間長屋


「スイレン」湿生園

植物名「???」湿生園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東の丸の「ヒガンバナ」、中... | トップ | 「白花曼珠沙華」「臭木の実... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。