楽しい休日のひととき

お菓子作りと,くつろいだひとときで過ごす,休日はいかがですか?

かんがえて~考えて「フロランタン」

2015年06月30日 19時49分40秒 | 日記
久しぶりに今日一日、なにも予定がなくすることがない~

そんな一日をどう過ごそうか~ 

考えていて行き当たったのが、いつもの【 お菓子づくり 】----- (苦しい時のお菓子(神)頼み)

なんとなく、お菓子食って笑っちゃう~(可笑しくって笑っちゃう---ですよ)

メニューをなんにしようか・・・・・

本当は今日6月30日、和菓子で言ったら【 水無月 】を作るのが ===

ただこの時期何よりも怖いのが、食材のいたみ

和菓子・半生菓子には、つくったらその場でいただく、それが一番ではないかと *****

そのため日持ちがしないのと、いたみやすいという両方がある、和菓子類はそれがちょっと不安~??

結果この時期、親しい方に差し上げるのは、加熱処理をする洋菓子系に限られるか~と、

たまには手間と時間のかかる、「フロランタン」でも作って ~~

やっとメニューが決まって、午前中から食材の買い出し(お菓子作りは、ここから始まるのです~)

午後からタルト生地の仕込み ----- 生地は捏ねてから約1時間生地を寝かせる((=´ω`)ノおやすみだょぅ)



そしてタルト型に敷き詰めて、フォークで穴を開け(おきまりです)、180度のオーブンで約15分焼き上げ



まだあまり焼き色は付いていないけど、もう一度焼くので今はこれで充分(色目が違って見えるのは、光のかんけいです)



そして鍋で別仕立てで仕込んだ、生クリーム・はちみつ・バター・砂糖それから、最後にスライスアーモンドを入れた

キャラメル部分をのせて、160度のオーブンで30分



焼き上がった直後の「フロランタン」

まだ熱くてグツグツ言ってます



あしたお会いする方に、少し大きめに切って《 お土産 》に ☆彡☆彡☆彡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お菓子作りの原点「カップケーキ」

2015年06月28日 22時17分07秒 | 日記
もしかしたら以前話したかも知れないが

私がお菓子作りを始める、{ きっかけ }となったのが

この「カップケーキ」づくり

ある家電メーカーの、宣伝販売担当の女性

平たく言うと、オーブンレンジでお菓子をつくって、その機種の良いところをアピールし、

販売していこう~ というもの

そんな推販(推薦販売)のさなか、なぜか親切丁寧に、作り方を教えていただき

いまのお菓子作りの、基礎を作ってくれた

オーブンレンジを買うきっかけとなったのも、この方がいたからだと思う

それから10年以上、今でも作り続けているから、自分でも フ・シ・ギ ・・・・・

なぜだろう~ いつもこのお菓子をつくると、当時のことが思い出される

お菓子作りを通じて、いろいろな人たちと輪が広がって

このブログをつくる、きっかけともなった

ブログを書き始めて、もうすぐ5年が経とうとしている

いろいろな方たちに見ていただき、応援をいただいている

‘‘ 継続はちから ’’



「カップケーキ」から、様々な想いが~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十数年ぶりに訪れた街「下北沢」

2015年06月26日 21時30分28秒 | 日記
十何年前になるだろうか~

仕事の関係で、南口の改札を抜けて、南口商店街を百メートルほど

歩いていったところに、当時としてはちょっとこじゃれた、

「カジュアルファッション」のお店があった

そこで働く方たちは、まだ卒業して間もない、若い方たちだった

若いけれど、仕事にはとても積極的また真面目で、

自分はかなり助けられたかな~と、今でも思うことがある



今日も久しぶりに当地を訪れ、そのお店を探し回った(ホント 30~40分くらい歩き回ったかな~)が、

ついにそのお店は見つけられなかった *****

実はこの地で、本格的に活動をしていたのは

もっとず~っと以前で、自分がまだ高校生の頃



その頃は、ホームからそのまま改札を出られ、接続する「井の頭線」にも

もっと簡単に乗下車することができた



もちろん、このような電光掲示板はなく、もっとシンプルなものだったと記憶している

それでもこの街の活気は、数十年前とほとんど変わらず

いま自分が高校生として、ここに立っていたとしても、おおそらく違和感は感じられないだろう

ただ景観だけは、大幅に様変わりしていて、そんな自分を受け付けてくれるかは、*** ちょっと疑問 ~?(・ω・*≡*・ω・)?

それは自分の中だけの、‘‘ 思い出 ’’として・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに木曽路へ~

2015年06月25日 22時03分16秒 | 日記
奥さんと奥さんの姉の三人で

久しぶりの{ 木曽路 }へランチタイム

最近このパターンが、時々あるような、、、

レジャーも食事も、より大勢の人と過ごすことは

とても楽しいことにつながる

何よりも、夕食時の価格帯と比較して、ランチタイムはリーズナブル

お財布の中身が、許せる範囲内であるならば

時々は利用したいシステムだ・・・・・

奥さんと姉は、上のごまだれ付きの、冷しゃぶがメインの「 涼風御膳 」を~

そして私は、「 ひつまぶし 」を注文



運ばれてきた「 ひつまぶし 」の御膳には、



このような、美味しいお召し上がり方が~

1杯目 ----- まずはそのまま

2杯目 ----- 薬味を添えて

3杯目 ----- お茶漬けとして

と細かく図入りで説明があったが、

運んで来てくれた、若くて可愛い(私にはそう見えましたので・・・(^-^))中居さんは、

おひつの中を四つに分けて、1杯目・2杯目・3杯目は、この通り(説明書)に召し上がっていただき

最後の4杯目はお客様のお好きなように~~と、笑顔で説明をしてくださった

一瞬「 えっ 」と思った私 ----- でも考えたら一番理にかなっているのかな~と

本来はどのように食べようと、お客様の勝手(?)なのだろうが、

それでも一番美味しい食べ方を、一度は体験していただき、その中で最後にお客様の一番お好きな方法で~~と、

これはお店の意図なのか、それともこの方の意思が現れているのか、咄嗟には判断できないが、

この方は‘‘ すごい ’’と、まさしくその通りだと納得 *** {お主やるな~という感じかな~)

結局その通りに食事をして大満足 ☆彡

  

最後にデザート、「 涼風御膳 」にはコーヒーぜりー、「 ひつまぶし 」の御膳には夕張メロンのアイスクリーム(これは選択可能)

食事が終わり帰宅途上も、この方の言葉がなぜか残っていて、このような方のいるお店は、また行ってみたいと~

そんな気持ちにさせられたランチタイムでした o(^▽^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「チョコレートケーキ」です~♪

2015年06月23日 22時01分59秒 | 日記
ちょっと濃厚な味が恋しくなって

久しぶりに「チョコレート」を使った

ケーキを作ってみよう~

ということで、今回は「チョコレートケーキ」

チョコレートを使ったケーキで「チョコレートケーキ」・・・・・なんかそのまんまじゃない~って(^-^)

ただここでの重要なことは、各家庭にあるかも知れない

{ホームベーカリ}を使って焼く *** ということ

材料を順序よく投入して、ケーキにセットしてスイッチを押すだけ

12分後に粉落としのブザーが鳴るので、周りに付いた粉をヘラで落として

その後あらかじめ砕いてある「板チョコ」を投入

大体の所要時間は約1時間余り、、、、、

そして粗熱がとれたら、乾燥を防ぐためラップで保存

このままいただいても美味しいが、一晩この状態を保ったほうが

【 よりしっとり感 】が増して、さらに美味しく~~

さあ~明日はどうやって切り分けようか=====o(^▽^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日の{散歩}という、風景画の中に~

2015年06月22日 18時12分09秒 | 日記
よほどの事がないかぎり

大体夕方5時くらいから6時頃まで

約1時間かけて、毎日歩くようにしているが

その中で数人の方と、軽く「挨拶」というのが、成り立っている

この時間だと「こんにちは」程度だけれど ( 以前早朝時は「おはようございます~」だったかな・・・ )

それでも何か、軽く吸いこんだ息が、やさしく吐き出せる~

そんな感じがする・・・

みなそれぞれの目的や意思を持って、歩いたり走ったりしていて

そこに、ほかの人の立ち入る光景は感じられない、、、、、

今日たまたまだけど、車椅子の方とすれ違い、軽く挨拶を交わした

おそらくそう長い距離ではないだろうが、ガンバって自分ひとりだけで、歩いて(走って?)いる

自分がその立場だったら、多分(?)できないかもしれない~



ほんの一瞬だけど、軽く心の中でトラッキングが・・・・・

そう言えばここでお会いするのは、今日が初めてではないな~と、

今までもすれ違っていても、無造作に行き交うだけ

今日の散歩は、なぜかすこし嬉しい{ 散歩 }かと、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「たいやきくん」に再度チャレンジ

2015年06月21日 13時15分10秒 | 日記
前回つくってみて、今ひとつスッキリと行かなかったため

今回もう一度作ってみよう ~ と、

この前は付属のレシピらしきものを、そのまま取り入れて作ってみたが

今度は自分なりのアレンジで、何とか市販されているものに近い

《 たい焼き 》が食べたい・・・・・って、

分量を規定のものより、幾分少なめにして

逆に焼き上げる時間を、少しだけ多めに設定

その結果



このままだと、パリパリ感が弱いので

オーブントースターの助けを借りて



こんな感じに~~

ひとつだけちょっと焦げてしまったが、その代わりパリパリ感はバッチリ

とても == 美味しく ==できました (^-^)

それともうひとつ、「 写真では全体の大きさがわからない~??? 」という、

お言葉(´;ω;`)も頂いているので~

大きさの紹介です ***** 身長(これは頭から尻尾のさきまで)約 12センチ、背中からお腹まで 約 6センチでした

一回のおやつに一匹が、ちょうど良い大きさかも~です (^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人分の「フルーツタルト」づくり

2015年06月20日 15時39分57秒 | 日記
昨日つくった

「フルーツタルト」の具材料が

まだ残っていたので、

もったいないから、これを使って私たち二人分の、「フルーツタルト」をつくってみよう~

昨日のレシピの半分に、各材料の分量を減らして



マドレーヌ型2個分をつくることに *****

(作っていって、少し生地が厚くなってしまい・・・実際は3個分の分量だった~かも)と、



今回はオーブンを使わずに、オーブントースターで焼き上げ

大体7~8分くらい、表面に少し焼き色が付くくらいが、ちょうど良いかと、、、、、



生地が冷めたあと、フルーツのデコレ-ション

パイナップル、きれいにカットしたオレンジ、甘く味付けしたアメリカンチェリー、そして上からゼラチンを塗って



冷蔵庫で冷やして‘‘ 完成 ’’

今日の3時のティータイムに、二人でいただきました

想像をこえて《 美味し 》かったですヨ~~(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫のバースデーケーキに「フルーツタルト」

2015年06月19日 19時54分47秒 | 日記
当初はバースデーケーキなので

「デコレーションケーキ」を作ろうと

考えていたところ、当日の朝娘から

「デコレーションケーキ」より、娘は「タルト」が好き

とくに「フルーツタルト」が・・・・・

というオーダー依頼

おなじ作るのだったら、喜ばれるものの方が良いに決まっている

急遽メニュー変更



いつものように、タルトの型に丸く切った、クッキングシートを乗せ

バターで貼り付けなくても、シートが型にピッタリと、張り付いてくれるように

切ったシートの上に、お皿での重石を置いて癖を付ける (こうしておくと、焼きあがってはがした時に、その処理が油っぽくならずにすむ)



そして規定の温度と時間で焼き上がった土台

ちょっと人と会う時間が迫っていたため、残りの飾り付などは、パートナー(うちの奥さん)におまかせ



やはり飾り付などのセンスは、わたしより数段上です~

中にカスタードを敷き、その上からフルーツでデコレーション

きれいに孫の『 バースデータルト 』の出来上がり

もしかして、わたしは縁の下の力持ち的存在~(?)

いつも主役はおくさんだったりしてネ *** でも、それで良いのかも~ (^-^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりお蕎麦がメインのお墓まいり

2015年06月18日 14時58分55秒 | 日記
今日なんとなくひとりで、これからお墓参りにでも~

そう思っていたところ、近くに住む娘とバッタリ

予定を話すと、私も行く~と、なんともありがたいお言葉 o(^▽^)o

それだったらお昼をご馳走するから~

話が決まって一路いつもの霊園へ *****

途中雨が心配だったが、そこはご先祖様思いの二人

道中少しポツポツ来ていたが、現地での作業には雨はまったく問題なし



いつものように雑草を抜き、木の剪定をしたあと、供花とお線香を・・・・・

  

平日の午前中ということで、ほとんど他に人影は無し

休息所で一休みしたあと、いつものお店へ~~

わたしは「まぐろとお蕎麦のセット」



娘は「天ぷらとお蕎麦のセット」



ランチメニューのため、どちらも非常にリーズナブル、しかもお蕎麦はとびきりの‘‘ 美味しさ ’’

今日は娘と二人なので、ちょっとおまけして



「そばアイス」を追加注文

なんとも言えない蕎麦の風味がして、そばアレルギーでなくて良かったね~(^-^)

このお店を教えてくれた、『 息子に感謝 』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加