渡辺祥子 飛鳥日記*

言の葉アーティスト・渡辺祥子が
客船「飛鳥Ⅱ」世界一周クルーズ船上から
発信する日々のあれこれ。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月14日(月)

2008-07-15 07:32:50 | Weblog


いよいよ飛鳥II2008ワールドクルーズも最終日を迎えました。。

部屋のテレビ画面に映し出される航路図にも日本地図が登場してきまし
た^^~明日朝早く東京湾に入り、8時には横浜港入港、9時に大桟橋
着岸のスケジュールのようです。。~毎朝8時50分の定時のキャプテ
ンのアナウンスを聞きながら、「あぁ、この定時アナウンスを聞くのも
今日が最後なんだな。。」~などなど…やることなすこと一々‘これが
最後・・・’と、感慨に浸っています(^^;)
私は世界一周航海の約三分の一強の、5週間の乗船でこれですから、4
月のはじめに横浜港を出港したお客様皆さんのお気持ちはいかばかりで
しょう・・・。帰国の喜びはもちろんあるでしょうが、また違った感慨
があるのでしょうね。。

私も今回は、本当に勉強になる旅をさせていただきました。。お客様そ
れぞれが、それぞれの分野の達人であり、なにより人生の達人!大先輩
ばかりの中に身をおかせて頂き、自分の至らなさに恥じ入りながらも、
もっともっと学びたい!体験したい!!という熱い思いが湧き起こって
きました!!!
多くの皆さんに喜んでいただけるよう・・そして、言の葉の美し
さや深さを更に味わって頂けるよう・・本当の‘響き愛’の時間が持て
るよう・・私自身をもっともっと磨いていきたいと思いました!!!

沢山の事に気づかせてくださった、ご縁の皆様方と~この海と空に心か
ら感謝します!!!そしてそして!!・・・どうぞ帰国後の私にご期待
下さい!!!?(こんな事を言えるようになったのも、今回の旅の大き
な収穫ですかね^^;)

このブログへの投稿はこのリポートが最後です。。
15日帰国後からは、いつもの‘ひつじ雲に乗っ
て’http://blog.livedoor.jp/shokowatanabe/をご覧下さ
い。。
5週間…お読み戴きまして、ありがとうございました!!!!
これからもどうぞよろしくお願い致します!!!!!^^


飛鳥II船上から愛をこめて~祥子。。。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

7月12日(土)&13日(日)

2008-07-14 08:48:51 | Weblog


クルーズも残す所あとわずかとなりました。。
12日はオフの日でしたので、最終ステージに向けての準備(これがメ
インなんですから^^;)と船でしか出来ないことを!!と、デッキチ
ェアーで海に抱かれながらの読書&うたたね(はからずも…)~そし
て、先日告白したウォーキングを、デッキ20周!!!(内1週は走っ
てみましたが、すぐに挫折しました^^;)と、なにもそこまで…と言
う程、一日を使い尽くしました!!(そうそう、朝の気功にも連続して
参加しましたよ^^)~きっと皆様には、一瞬生まれ変わった(^
^?)私をお見せできるかと…(すぐに戻るでしょうが・・・><)

13日~全10回のスケジュールでスタートした「源氏語り」も最終ス
テージです!!!
朝食時には、「飛鳥II左舷側前方から後方に向かってクジラが泳いでい
ます」のアナウンス!!~いつものようにデッキに出て食事をとってい
たので、すぐさま立ち上がって行ってみると…きやぁぁ!!!大きなク
ジラが潮を吹き上げながらゆったりと眼下を泳いでいきました!!
源氏の最終日がクジラ記念日になるなんて^^感激!!!

無事終演となり、お客様方と記念撮影!!!今回の記念に源氏の歌を書
にしてくださった方、うたをお詠みになってくださった方、「帰国後の
目標が出来ました!全巻読破します!」と仰って下さった方、などなど
本当に沢山のありがたいお言葉を頂き、感激しました。。。
ワールドクルーズ参加もはじめてなら、船で語るのもはじめて・・ま
た、一定の限られた期間のなかで10回の連続ものを語り尽くしたのも
はじめて(月一回で13ヶ月という経験はさせていただいたことはあり
ましたが…)~と、はじめて尽くしの今回のクルーズ!!もちろん、こ
れからもっともっと精進していかなければいけない反省点は多々ありま
すが、物凄い充実感の中にいられるのも、クルーズスタッフの皆さん
や、お客様のお蔭です!!そして、なにより、大エールで送り出してく
れ、留守中のフォローも諸々してくれている、仙台のスタッフ&友人&
お世話になっている皆様のお蔭!!!と、今この文章を打ちながら、う
るうる
しちゃっています。。‘本当に本当にありがとぉぉぉぉ!!!’って、
海に向かって叫んじゃいたい気分です!!

ステージを終え、一息ついて、今コンピュータールームに来て書いてい
るので、興奮覚めやらず・・の文章ですネ(^^;)さて、これからお
部屋に戻って、お着替えで~す!!今夜はドレスコードがフォーマルな
のです。。クルーズも残り1日と言うことで、船長主催のフェアウェル
パーティ&フォーマルディナー&中島啓江(けいこ)さんのコンサート
と、華やかに世が更けていきます。。。

明日は帰りの準備をしなければいけませんが、最後の一日の船内の生活
もなんとか充実させたいな、と思います^^~と言うことで、この通信
も明日(14日付リポート)が最後になります。。では、また明日!!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

7月8日(火) 実は…(^^;)

2008-07-14 08:47:20 | Weblog


ホノルル紀行でご紹介した、スタジオリムのレイコさんの「今度一緒に
ホノルルマラソンに出ようよ!!」の一言に突き動かされ、翌日の朝か
らデッキのウォーキングコースを歩き始めた私…(これまで一切動いて
いないのに極端でしょう^^;)
直ぐに報告すると、「またぁ~どうせ三日坊主でしょっっ」って言われ
そうですし…(><)でも何とか3日続いたので報告です!!!
デッキは一周が440メートル。。5時に起きてデッキ10周を早歩き
で歩き!!シャワーを浴びてから、7時からの気功の教室に顔を出
す!!~かなり充実のコースでしょっっ♪♪♪
突然顔を出したものですから気功の教室に参加されているお客様にも驚
かれたのですが(だから今日波が荒いのかしらん^^;)、やりだした
らとことんやる!!従来の体育会系気質がこういう時に顔を出すんです
よね。。。
目標はホノルルマラソン42.195キロ完歩!!!~そうきましたか!!っ
てな感じもしますが、妙に盛り上がってる私です!!!!
(さてさてどこまで続きますか!!…今のところ360度を海に囲まれ
てのウォーキング!という最高のシチュエーションが背中を押してくれ
ていますが…う~ん帰国後が問題ですね…^^;)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7月9日(水)&11日(金)

2008-07-11 23:42:20 | Weblog
7月9日(水)&11日(金)
消えちゃった7月10日(^^???)

飛鳥IIは、9日午後2時過ぎに日付変更線を通過しました!!
これまで日本時間に1日遅れで過ごしてきましたが、1日スキップしち
ゃいましたので、一気に追いついちゃいましたよぉ!!(クルーズ参加
者で7月10日生まれの方は歳を取らずに済みますね^^;うるう年^
^??)

船内では次の寄港地の時間に合わせるために、就寝前に時計の針を1時
間遅らせると言うことを何度かやってきました。。このようにワールド
クルーズ約100日の間には、25時間の日が24日あって、ある日1
日をスキップすれば、ちょうど元のタイムゾーンに戻る!!と言うわけ
なんです。。私は時差が12時間あるニューヨークまで飛行機で飛んで
乗船しましたから時差ボケがありましたが、世界を一周しているお客様
は、徐々に時間をずらしていきますから、時差ボケなく一周して元のタ
イムゾーンに戻ることができるわけですねー。。。

でも、これも西周りのワールドクルーズだからできる業のようです
よ。。人間の生理的周期は24時間より長いそうで、一日の短くなる東
回りの航海では生物時計が狂いやすく・・西への移動は一日が長くなる
ので変化に対応しやすいんだそうです。。世界一周クルーズに西周りが
多いのはこの為らしいですよ。。~確かに就寝前に時計を1時間遅らせ
る時は、‘得したぁ~!!’って気分だけど、もし早めてください!っ
て言われたら、ちょっとストレスだったかも・・なんて、気分の部分だ
けでも、なるほどなぁ・・と、わかる気がします^^

~ということで、1日スキップして一気に迎えた11日は、日本時間を
3時間追い越したカタチになりましたので、今夜もまた1時間時計を遅
らせます。。あと2回時間調整の夜が明けると…日本到着です!!
本日(11日)源氏語りも9回目を終え、こちらは残すところ後1回と
なりました。。このリポートも残すところ…何回になるかな(^
^??)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月7日 船上でも七夕ムードで。。。

2008-07-10 08:55:17 | Weblog


今日は「源氏語り~明石~」公演の日でした。。空では牽牛&織女の再
会の日ですが、こちらは遠い明石の裏での悲恋物語。。。(ロマンティ
ックな日の演出の一助になったかしらん^^;)

船内でもレセプションの前に笹竹が用意され、皆さん短冊に願い事を書
いていらっしゃいました^^

ディナー前のコンサートは、俳人の黛まどかさんと琴奏者の榎戸二幸さ
んが登場。。黛さんの七夕の句とお琴との共演なのですが、榎戸さんの
弾く琴は、なんと25絃の琴!!(通常は13絃で、ベースの音の17
絃まではポピュラーですが、新たに開発されて、20・25・27絃と
あるそうです。。驚き!!)独奏でここまで聴かせて下さるなんて!と
いう素晴らしい演奏でした!!まだお若いと思うのですが(お見受けす
るに30前後では…!?)、この方は今後ますます世に出られるのでは
ないかしら!!

その後のディナーは和食!!デザートに、サンフランシスコから乗船の
菓子職人・亀屋万年堂商品開発担当田崎典子さんが、天の川と二つの星
をかたどった七夕の和菓子(先日は紫陽花でした。。目でも舌でも心で
も味わえます^^)を出して下さいました。。この方もお若い職人さん
なんですよ!!日本文化の将来は明るいかも!!

日本文化といえば…こちらもまたサンフランシスコから乗船された囲碁
講師のマイケル・レドモンドさん(NHK囲碁講座に出演なさってい
ますのでご存知の方も多いかもしれませんね)。14歳で来日され、そ
の後弟子入り修行から9段まで上り詰めたマイケルさん。。講師の皆さ
んとディナーなどで何度かご一緒させていただいているのですが、日本
語の流暢さや知識など本当に頭が下がります。。
船にはクルーの方々の英語や日本語の先生もお乗りなので言葉のお話も
色々でるなど、改めて母国の文化にに向き合う必要性を実感…というよ
り痛感(^^;)した七夕の一日でした。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月5日(土)6日(日)

2008-07-08 13:39:56 | Weblog
  ホノルル紀行^^

5日朝~いつものようにデッキに朝食をとりに出ると…向こうにかすか
に島が見えてきていました。。いよいよホノルル入りです。。
午後2時着岸まで、刻々と変わる風景に、船内では皆さん大忙し!!
11時過ぎには航空カメラマン中島氏がヘリコプターで上空からの写真
を撮りに!!出来るだけ目立つスタイルで(^^;)お客様皆様デッキ
に出てヘリに向って手を振っていらっしゃいました!!
ランチ時にハナウマベイ沖を通過(食べてばっかり^^?)、お腹が落
ち着いた頃ダイヤモンドヘッド沖通過、ワイキキビーチが目の前に広が
りだしました^^海上から大パノラマで見るその都市都市の風景はダイ
ナミックで絶景です!!
午後1時過ぎ上空から歓迎のフラワーシャワーが!!!…夕べのハワイ
アンデッキディナーの時もそうでしたが、飛鳥のお客様は本当にお楽し
み上手^^皆さん心から無邪気にその場面場面を楽しんでいらっしゃる
光景は、こちらが本当に幸せになります♪

着岸後、ハワイから日本に情報を届けているラジオ局/スタジオ・リム
のレイコさんが來船して下さいました^^飛鳥の大ファン!!という事
で、とても喜んでお越し下さいました。。船内を探索した後、スタジオ
見学&ディナーを楽しみました^^仙台の方は、土曜日の朝にDate fm
のハワイアンの番組内に入っているのでご存知の方も多いでしょうね^
^スタジオがワイキキのハイアット・レージェンシー内にあるなんてオ
シャレ!!!~話し出すと、お互い次から次へと新たな企画が湧き出て
きて!!オン&オフかかわらず、これから楽しいホノルルとのコラボが
生まれるかもしれません♪♪♪~そうそう、軽くインタビューもしてい
ただいたので、ハワイからの放送にいずれ出るかもしれませんよ^^

2日目の6日は散策&ショッピングで、最後の$を使い果たし!?(^
^;)大満喫の、楽しいホノルルの2日間でした!!!

さて、最後の寄港地ホノルルを後に飛鳥IIは、夜7時、一路日本に向け
て出航です。。おなじみのプールサイドデッキでのボンボヤージュライ
ブでホノルル出航の風景とを楽しむと同時に別れを惜しみました。。そ
れにしても…既にお部屋には帰国の時のご案内資料が差し込まれてい
ます。。そうなんですよねぇ…後は帰るのみ…!?いえいえ(^^)…
私は残り3ステージの「源氏語り」に集中です。。(横浜港入港の前々
日が最終ステージなので、最後まで気を抜けません^^;丁度良いので
しょうね><)

ではまた海上よりリポートをお届けしますね^^みなさんも引き続きお
元気で!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

7月1日(火)~4(金)

2008-07-06 08:50:09 | Weblog

サンフランシスコを出港し、ホノルル到着まで4日間の終日航海で
す^^
サンフランシスコは日中の最高気温が15度という涼しさでした(>
<)ニューヨーク入りした時が35~6度で、その後カリブ海などをク
ルーズしていますから、気温の変化に身体が少々悲鳴を上げてしまいま
した・・(今は回復して元気ですよ!!)
1~3日まではデッキに出るとまだ涼しい感じでしたが、さすがにホノ
ルルが間近になった4日のデッキでの朝食は、じりじりの太陽から避難
して内でになりました(^^;)
海の色も変わり、気温や日差しの強さも変り・・日々の変化を楽しんで
います♪

さて、この4日間で、船内では2回の「源氏語り」を行いました。。
<葵上と六条御息所>と<朧月夜>のかなり濃い!?巻を終え、残す所
3ステージ!!!クルーズの進行(終了に向けて)と同時進行なので、
最終に向けてどんどん気持ちが集中していきます^^貴重な機会を頂い
ているので頑張らないといけませんね!!
でもその前に・・・明日明後日のホノルル!!楽しませてくださいね
(^^;)

ところで…この4日間、実は船上では、宮城県人会(^^???)が出
来るような、仙台&宮城縁の皆さんとの出逢いがありました^^
800人近いお客様がいらっしゃるので宮城からご参加の方やご出身の
方が大勢いらっしゃっても不思議ではないのですが、逆に人数が多いの
で、ご縁がないとお会いできない方も大勢いらっしゃるでしょっっ。。
ですからそんな中でお会いできたのもこれまたご縁だなぁ。。と思いま
す^^
ご自宅が私の家と車で10分くらいの所にお住まいのご夫妻や、今は関
東にお住まいですが、塩釜や県北にご実家がおありの方、航海士さんや
レストランスタッフの方の中にも宮城縁の方が結構いらして…思いもか
けずワールドクルーズ船内で、郷土の輪が出来ています^^これもまた
大型客船&長旅ならではなのかもしれませんね。。

ホノルル上陸を翌日に控えた夕食はハワイアンナイト!!プールサイド
のデッキで皆がアロハシャツやムームーなどカラフルなスタイルで!!
ハワイアンムードが盛り上がっています!!
最後の寄港地ホノルル!!2日間!仕事を忘れて楽しませていただきま
す(^^;)報告を楽しみにお待ちくださいね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月30日(月) 

2008-07-03 10:27:17 | Weblog
坂のまち・霧のまちサンフランシスコ

飛鳥IIは、プンタレナス(コスタリカ共和国)からの6日間の航海を経
て、早朝サンフランシスコに到着!!
前々から、5時50分頃にゴールデンゲートブリッジの下を航行すると
聞いていましたので、5時起きで臨みました^^

身支度を整えていますと、例のごとく船長のアナウンスが…。
‘あと3マイル程でゴールデンゲートブリッジの下を通過します’との
アナウンスに、ゆったりとデッキに出る私。。(くじらと違って橋は動
きませんからね^^;)
霧に包まれた中にぼんやりと浮かび上がるブリッジ。。。カメラを構え
ながらう~んXXXと思っていると、船長がすかさず‘サンフランシス
コのいつもの光景でございます。どうぞ霧も併せてお楽しみ下さい’の
アナウンス。。なるほど・・・(^^;)
陸に近づくにつれて徐々に浮かび上がってくる街景色。。大小合わせて
70以上の坂があると言うサンフランシスコの街。。海から見る港町の
光景はなんともいえず美しかったです。。
お客様の中からも、‘飛行機では入ったことがあったけど、海からの光
景もまた格別だね。。’の声が…。。私も以前来たときは、ロスから飛
行機で入ったので、‘なるほど、空と海とでは印象がこんなにも違うも
のか…’と新たな感激を覚えました。。

さて、感激といえば、今回のサンフランシスコでは、30数年ぶりのい
とことの再会でした!!
いとこのケーリーちゃんと、その息子のアレックスとジャスティン。。
19歳と12歳なのですが、下のジャスティンも私の身長を追い越すほ
どでかい!!(^^;)
ランチを一緒した後は、湾内のクルージングに!!
あきるほどクルージングしているんだけど…と一瞬思いましたが(^
^;)、大きな客船では近づけない、アルカトラス(脱出不能と言われ
た連邦刑務所~あのアルカポネも入っていたのよね。。)もすぐ近くで
見ると、遠くから入る美しい島の印象とはかけ離れた、やはり囚人のい
た島ならではの不気味さが漂います。。ゴールデンゲートブリッジもベ
イブリッジも、飛鳥IIからの印象とはまた違った楽しみ方が出来まし
た。。今回は海尽くしなんでしょうね。。

さて、船は夜9時に、有名なフィツシャーマンズワーフ・ピア39に程
近いピア35から出港!!
サンフランシスコの灯りを背に受け、一路ハワイへと向かいます!!
4日間の航行中2回の「源氏語り」があります。。
海上での時間、そしてハワイに着いてからの新たな出逢い、再会など楽
しみが盛りだくさんです。。
航海も残すところあと2週間!終盤です!!心をこめて大切に時間を送
りたいと思います^^

皆さんもどうぞお元気で!!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

6月27日(金)~29日(日)

2008-07-01 10:27:45 | Weblog

引き続き太平洋航海中^^

27日朝…船はカリフォルニア半島最南端のカポサンルーカス沖を航
行。。突然携帯にメールが入ってきた音で起きた!!というエンターテ
イメントの話からもわかるように、久し振りに陸地に近づきました。。
(沖合いは全く通じないのですよね。。)この後またずーっと沖に出
て、サンフランシスコに向けての航海が続きます^^

28日には船がエル・ヴィスカイノのクジラの保護区に入ったということ
で、クジラが見られるかなぁ!!と期待していました。。
船長の「クジラが10頭潮を吹きながら泳いでいます」のアナウンスに、
急いでデッキに走り出ました!!~が、向こうに潮が吹き上がるのが見
えたのみ(^^;)
まぁ、こちらも向こうも移動しながらですから、なかなかベストタイミ
ングは難しいですね。。でも、昨日は、イルカ10頭位のダンスが見られ
ましたから!!^^良しとしましょっっ。。。

海はあいかわらず本当に美しいです。。
サンフランシスコ寄港を翌日に控えた29日は本当に穏やかな凪状態。。
まるで海一面に布が広げられたような…ベールがかけられたような…そ
んな海上を航行しながら…あいかわらず、時間がいつもと別の顔をして
通り過ぎています。。

明日はサンフランシスコです!!
ここで、お世話になった堤江実さんはじめ、スペシャルエンターティナ
ーの、テーノールのマウロさんやピアノのヴェロニカさん、書アートの
末廣博子さんや、邦楽打楽器の西川啓光さん、蕎麦職人の高橋邦弘さん
など、素晴らしいパフォーマンスの数々を見せてくださり、短い時間な
がら親しくさせてくださった方々が下船なさいます。。
もちろん、入れ替わってまたエンターティナーの方々が乗船されるので
すが、サンフランシスコは下船されるエンターティナーや講師の方が多
いのでちょっと寂しいです。。(皆さんお世話になりました。。)

航海も残すところあと2週間!!船の中のお客様の会話も、荷造りの事や
ら帰国後の話題などが少しずつ増えてきています。。(3ケ月の世界一周
の旅のお客様でも、ここまでくると、あっという間の旅だったように思
えるのでしょうね。。)
貴重な時の流れの中での時間を大切にしたいと思います^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月24日(火)~26日(木)

2008-06-29 11:33:56 | Weblog
太平洋上航海中

プンタレナス港を出港して、船はサンフランシスコに向けて航海中で
す。。
これから6日間の船旅です!!!
数々の寄港地での体験ももちろん貴重なものですが、大海原に身をゆだ
ねる体験もまたクルーズならではの醍醐味でしょう。。
海の上を静かに進む景色を眺めながら、本を読んだりボーっとした
り。。こんなに幸せ感を味わえるとは思いませんでした^^
実は、私はこれまでぼーっとするのが苦手だったので…(^^;)でも
それは、周りの景色が変らないし、揺れがなかったからだったも…!?
海より陸の人間だと思ってきたけれど、どうやら根っからの航海士のよ
うです(^^??)
「時のゆりかごに揺られて…」と言うのは、かつての‘飛鳥’の船長さ
んの言葉だそうですが、まさにその通りです!!

今回ご一緒させていただいている詩人の堤江実さんが、両脇に海を眺め
ながらティータイムを楽しめるティーサロンで、詩の朗読パフォーマン
スをされているのですが、本当に‘時のゆりかご’に揺られながら~を
実感できる素敵なひと時です!!!
その中で朗読された詩を二編お届けします^^きっと雰囲気をイメージ
していただけるのではないかと思います!!!


「いま ここに」

地平線のむこう
水平線のずっとむこう
宇宙のそのまたずっとむこう

いま
ここに

私がいます



「ものさし」

どちらが正しいか正しくないか
どちらが善いか悪いか
どちらが優れているか劣っているか

そんなまっすぐなものさしでは
世界を計ることはできません

空のひろさ
空の大きさ
空の深さを測るには

人の美しさ
人のいとしさ
人の尊さを計るには

まあるい愛のものさしが必要です



もともと大好きな江実さんの詩ですが、大海原に身をおいて味わうと、
また実感が深くなってくるような気がします。。
大宇宙の中のちっぽけな自分が、大宇宙全てと繋がっている感覚。。。
時空を越えた、普遍的なもの…大切なものをまた新たに見つけられる気
がしています^^





--
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加