ふくろぶうgallery

花鳥風月∞日々あれ是日記

恒例岡崎市文楽公演

2016年10月08日 | 日記・エッセイ・コラム


いつもF1と日付けが重なってしまい、来れないことが残念だったんだけど
今年は土曜日公演日で観られることが出来て嬉や∵♪
F1の予選も気になってマクラーレンホンダいまいちの予選タイムにガッカリ∵゛
年に一回くらいしか観られないので、昼の部夜の部たっぷり楽しんだ♪

もう何度目だろ・・回重ねるたびに文楽の楽しさ面白さ深さ知る喜びよ♪
こう楽しむんだなと分かったことは、大夫・三味線・人形遣い、三位一体となっての総合芸術だけど
それぞれ無茶苦茶拘りの超個性!のぶつかり合いが面白さ倍増させてるんだということ!
太夫の歌語り方の拘り。三味線の弾き方の拘り。人形遣いの所作の拘り。
それぞれのそれぞれの人によって、全く違う表現の仕方への拘りが堪らんのだ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋めいて朝焼け | トップ | いざゆかん鈴鹿サーキット! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事