ふくろぶうgallery

花鳥風月∞日々あれ是日記

梟風吟行

2017年04月04日 | 俳句


お寺まで覆い被さるほどのしだれ桜と云いたいんだけどね
言葉見つからん∵
朝ぼらけ しだれ桜や 古寺つつむ どっちかずっと悩んでる∵

見〜よあ〜さぼらけ〜♪わが母校の校歌出だし。
何となく意味は理解してたけれど
定義としては、夜明けから日の出までの時間だそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花見♪ | トップ | 水槽も春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事