庄司卓完全攻略ブログ 春ですね

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログ更新('ω')ノ

2017年05月27日 03時10分47秒 | works
『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログ更新しました( =゚ω゚)ノ。
今日は設定:宇宙船、メカニック『ミーティア戦闘機』を公開です。

「カクヨム」掲載ページはこちらからどうぞ。
『我が偽りの名の下へ集え、星々』

各書籍通販サイトで予約が始まりました('ω')ノ。
amazon.co.jp
楽天ブックス
オムニ7 セブンネットショッピング
TUTAYAオンラインショッピング
まんが王
メロンブックス
カドカワストア
アニメイト
ヨドバシカメラ
e-hon
honto

電子書籍版
KADOKAWA BOOKWALKER

順不同
随時追加していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月26日(金)のつぶやき

2017年05月27日 02時17分51秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『我が偽りの名の下へ集え、星々』FBonline特集&店舗特典紹介( =゚ω゚)ノ

2017年05月26日 23時15分33秒 | works
ファミ通文庫公式サイトFBonlineで、今月30日に発売される『我が偽りの名の下へ集え、星々』の特集が組まれておりますので、是非ご覧下さい('ω')ノ。
また「今月の壁紙」でもsime先生のカバーイラストが利用できます。

また「FBにゅーぶろ」で店舗特典も公開されております。
アニメイト様ととらのあな様は、私の書き下ろしSS付きペーパーとなります。

アニメイト様の書き下ろしSSは
『マジカル女帝ルーシアちゃん第0話(嘘です。本編とは無関係です)』
本編の雰囲気、ガン無視で(^^;ギャグタッチの内容です。

とらのあな様の書き下ろしSSは
『スカーレットの憂鬱』
本編では余り見せていないスカーレットの女の子らしい心情を描いてみました('ω')ノ。

是非ともご入手下さい( =゚ω゚)ノ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ID-0』第七話

2017年05月26日 23時10分17秒 | Anime・特撮
アリスを追いかけてくる謎の天体が「ラジーブ」と呼ばれている事、そしてエスカベイト社面々の繋がりが分かるエピソード。
アマンザさんはもう完全にエスカベイト社の人間ですな。今回もグレイマンのおやっさんの指示に反抗することもなく従ってますし、リックとの息もぴったりです。「類は友を呼ぶ」というか「類は友になる」(『究極超人あ~る』)ですな。
マヤは学校生活でどこか疎外感を覚えていて、いわば来るべくしてエスカベイト社へ来たという感じですか。一話であっさり教授から見捨てられたり、両親や家族の存在が希薄だったりと、マヤの生い立ちにはもうちょっと掘り下げて欲しいところですが、大どんでん返しでもない限り、アニメ本編ではこのままかも知れませんねえ。

イドとアリス、マヤを取り込んだラジーブ内には数十年前の探査機が。その探査機のデータから天体がラジーブと呼ばれてること、そして人類はその存在を知っていながら、隠蔽していた事を知るイドとマヤ。
ようするにオリハルトは非常に有益な物質でありながら、一方でラジーブと呼ばれる天体をおびき寄せてしまうという大きなデメリットがある。デメリットが知られるとオリハルトの利用に影響が出るので、何もかがそれを隠蔽。さらにオリハルトを使ったミゲルネットワークは、ラジーブが存在しない宙域に設定したという訳か。

イドが記憶を抹消されて収監された理由、アリスがオリハルトの中にいた理由も全て根源は一つ。

さてするとイドだった人間はこれを公表しようとして始末されたか。殺されなかったのは、すでにIマシンに意識を移していたからか。もっともブレインユニットを破壊すれば、Iマシンでも意識は消失=死亡してしまうはず。それを敢えてしなかったのは、イドにまた利用価値が出る可能性を考慮したのか。そうなるとイドの記憶は完全に消失したわけでもなく、Iマシンのブレインユニットに記録されてるがアクセスできない状態かも知れませんな。こういう場合、ブレインユニットのリバースエンジニアリングが出来ないのか。出来たとしたら元の人格や記憶に影響があるのかどうかが気になります。

そしてCパートでは驚きの展開。仮面の男は前回、あっさり退場したと思われたサム・テイラーとうり二つ。これは同一人物なのか。クローンなのか。サム・テイラーがデータを送ろうとしたのは、子安仮面か能舞台爺か。
ちょっと気になるのが「人間大のIマシンというのが存在するのか否か」。もともとIマシンは宇宙開発用に18メートルを基準に設計されたようです。すると必ずしも18メートルである理由もない。仮面の男、もしくはサム・テイラーが人間大Iマシンというのは考えられないですかね。いえ、ちょっと気になったのが、三年前にイドがエスカベイト社に加入する回想シーンで、クレアの外見に大きな違いが見られない事でして。マヤの回想では、ちょっと幼い感じにしてあるのに、クレアはそれほど成長している様子もない。公式サイトではクレアの年齢は明記されていないので、3年くらいでは見た目の変化がない年齢なのかも知れませんが、ひょっとしたら彼女も人間大Iマシンという可能性もあるのではと思いまして。

さらにイドの正体。こうなると俄然怪しくなってくるのか、二話冒頭でマインドトランスシステムのプレゼンをやっていたアリスガワ博士。マインドトランスシステムの開発に関わっていた優秀な頭脳の持ち主ならば、いざという場合にまた彼の頭脳が必要になるかも知れません。それならば一旦、記憶を抹消して収監したのも分かりません。アリスは連盟政府が追ってこないであろう、ミゲルネット領域外に逃がしたとかですかね。その際、アリスの体内に微量のオリハルトをインプラントして、身も守れるようにしたとか。

アリスガワとイドの声優さんが違うのが問題ですが、その辺は「同一人物=同じ声優さん」というアニメの暗黙の了承を逆手に取ったかも知れません。
しかしあれですな。アリスガワ役の緑川さんも劇場版『ジョジョ』第一部でディオを演じているのですよね(^^;。テレビシリーズでディオを演じた子安さんと、二人のディオがそろい踏みですな(^^;。
テレビシリーズでジョナサンを演じた興津さんのイドとの対決はどうなるか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログ更新('ω')ノ

2017年05月26日 02時23分45秒 | works
『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログ更新しました( =゚ω゚)ノ。
今日はコラム、こぼれ話『タイトルあれこれ( =゚ω゚)ノ』を公開です。

「カクヨム」掲載ページはこちらからどうぞ。
『我が偽りの名の下へ集え、星々』

各書籍通販サイトで予約が始まりました('ω')ノ。
amazon.co.jp
楽天ブックス
オムニ7 セブンネットショッピング
TUTAYAオンラインショッピング
まんが王
メロンブックス
カドカワストア
アニメイト
ヨドバシカメラ
e-hon
honto

電子書籍版
KADOKAWA BOOKWALKER

順不同
随時追加していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加