庄司卓完全攻略ブログ 寒中見舞い

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『アニメガタリズ』第五話

2017年11月11日 22時40分20秒 | Anime・特撮
しかし「アリス」だけならさておき、「アリスちゃん」とちゃん付けされると、途端にボンクラ臭がしてくるのは、『RE:CRETORS』のアリスちゃんと、この作品の上井草有栖ちゃんのせいですかね(^^;。今回もコミケのベテラン参加者と思わせておいて、実はエア参加者だったわけですからねえ(^^;。
それにしてもコミケネタは多いですが、単に買いに行くだけというエピソードは逆に珍しいですね。普通コミケネタというと、自分たちでも同人誌や同人ソフトを作ってサークル参加するパターンが多いのですが。
私もコミケネタは書いていますが、実際に開場時間から参加したのは晴海の時代ですかねえ。そもそもコミケ自体、ここ何年も行っていませんし。

さて公式サイトのキャラクター紹介にいながら登場してなかった中国人キャラクター楊貝貝。前回、海外出張に出ていた五門先生絡みで登場するかと思っていたのですが、特に関係もなくコミケ参加者で出てきましたねえ。もっとも再登場しそうな雰囲気だったので、夏休み明けで転校とか、あるいはやっぱり五門先生絡みで再登場して来るかも知れません。

前回の引きでアニメ研究会廃部には黒幕がいる事が分かりましたが、五門先生だけではなく、やっぱりみのあのお父さんも怪しいですねえ。今回、コミケに参加するというみのあにうろたえていましたし、当日も朝から外出。やはりアニメ研究会OBで、何か娘や現部員に隠している事があるのでしょうか。
エリカ部長のコスプレ仲間も咲鐘湖学園アニメ研究会の名前は聞き覚えがあるようですからねえ。過去に何らかの武勇伝(物理込み)を残してそうです。

やはり前回からの流れで、これまた思わぬ国際交流となったみのあたちですが、このように海外と親交を深めていくなかで、公式サイトにあるような「うっかり世界を滅ぼしてしまう」展開になるのでしょうかねえ。

次回、公式サイトの予告だと合宿回でしょうか。廃部問題は夏休み明けまで動きは無しかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『アニメガタリズ』第四話 | トップ | 今週のまぁいろいろ »

コメントを投稿

Anime・特撮」カテゴリの最新記事