庄司卓完全攻略ブログ 春ですね

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

先週の『アイドルマスターXENOGLOSSIA』

2007年09月04日 22時31分37秒 | Anime・特撮
今回も朔さんは役に立ちませんでした(ぉ。
どうやらヘタレ継承者は朔さんだったようです。
得物が銃でないのが残念です。まぁその代わりダーツなの
かも知れませんが。

さて本部により解散させられたiDOLチーム。
それぞれ新たな職場で頑張りながら反撃を機会を伺う展開
がいいですな。なんか『ナデシコ』を思い出します。
そして朔さんとは対照的に、カミソリジョセフ大活躍!
しかしボディプロテクターで完全装備の兵士相手にボクシ
ングで渡り合うとは……。
「これでも昔はバーニングブラッドジョセフ真月といわれて
アフリカで鳴らしたもんでして。いやお恥ずかしい」
とか言い出しそうですな(^^;。
金属バットで兵士を殴り倒す安原先生も、昔はボランティア
で戦場を渡り歩いていたんじゃないかと。
しかしモンデンキントジャパンiDOLチームが卓抜した人材
の集まりであるのは確かなようで。
するとカラスの言っていた「秀才集団」に対する「天才集団」
iDOLチームが今後、思わぬブレイクスルーを見付けるという
事を示唆しているのでしょうか。

さて朔さんがいるにはiDOLが五体揃うと人類が破滅するとの
事。
するとこれは『マーズ』のようにiDOLは地球外知的生命体か
ら送り込まれ、地球人の善悪を測っているのでしょうか。
その判断基準はマスターとの交流?
次回はいよいよiDOL大決戦のようですがはてさて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯電話を買い換えました( =... | トップ | 今日のお買い物 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。