庄司卓完全攻略ブログ 読書の秋

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『仮面ライダーエグゼイド』第42話

2017年08月10日 23時53分46秒 | Anime・特撮
新壇黎斗改め壇黎斗神!
サブタイトルの「GOD降臨!」のGODって、まさか壇黎斗神だったとは予想外すぎるΣ( ̄□ ̄;;;)!!

そんなわけで相変わらず壇親子がかき回してくれます。完全にネタキャラなのに、親はきちんと悪の大ボス、息子はちゃんと役に立ってるところがなにげに凄い(^^;。
貴利矢先生はバグスターならばゲムデウスウィルスに適応できるとみて、コンテニュー機能を持ってるゲンムをウィルスに感染。なんども倒すことで適応、抗体を作らせたんですな。たくさんのライフを持つゲンムならではの利用方法です(^^;。
神と言いつつも、セルフ社畜モードでワクチンガシャット「ドクターマイティXXガシャット」を完成させる壇黎斗。ネーミングの元ネタは『ドクターマリオ』か。
これで貴利矢先生と黎斗の因縁も回収されましたねえ。もっともバグスターとなった二人が最終的にはどうなるのかはまだ分かりませんが。劇場版にも登場するので、結論はそこまで持ち越しかな。

永夢とパラドは共にゲムデウスと戦い、パンデミックに翻弄される飛彩先生の元には大我先生とニコちゃんが駆けつける。序盤の関係を見ると、それぞれの成長が感じられる展開ですな。
ゲムデウスはこれまでのバグスターの能力を使えるという如何にもなラスボス。それぞれのバグスターの能力を使う時、胸にバグスターの顔が浮き出るのは『仮面ライダー電王』のゼロノスを思い出しました。こちらの顔は飾りではなかったようですが(^^;。
エグゼイドとパラドクスに追い詰められたゲムデウスを倒したのは、何と突然現れたクロノスΣ( ̄□ ̄;;;)!!
エグゼイド、パラドクスに倒されて「仮面ライダークロニクル」が終了してしまうくらいならば自分で倒してしまえという超展開。いやはやこれはもうクソ運営呼ばわりされても仕方有りませんな(;´Д`)。元ゲーム屋としての立場から言わせていただくと、それはあんたが調整をミスったからだろうと(;´Д`)。
正宗社長はゲムデウスのウィルスを取り込み一体化。これで真のラスボス登場ですな。しかし自ら「ラスボス」と名乗るラスボスも珍しい(^^;。

さて予告ではゲムデウスクロノスはニコちゃんを狙っております。公式サイトによれば、全てのトロフィーを集めたニコを倒して「仮面ライダークロニクル」をリスタートする事が目的のようです。これでニコちゃんがトロフィーを獲得していた伏線も回収ですね。演出、デザインがぶっ飛んでますが、この辺の伏線回収は本当に丁寧です。
しかし今回で一段落したと思った大我先生のエピソードもまだ続くのか(;´Д`)。色々とフラグ満載なだけにはらはらしますねえ(;´Д`)。ストレスが溜まってこちらがゲーム病を発症しそうです(;´Д`)。
その予告ではクロノスがゲムデウスクロノスと相対しております。クロノスに変身してるのはニコ? 大我先生? 黎斗神?
次回作『ビルド』の予告も始まり、いよいよクライマックスが近づいてきたと感じさせてくれます。最終回には恒例となった新旧ライダーの共演があるかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』... | トップ | 『プリンセス・プリンシパル... »

コメントを投稿

Anime・特撮」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。