庄司卓完全攻略ブログ 春ですね

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『BanG Dream!』第11話

2017年04月11日 19時37分48秒 | Anime・特撮
ふーむ、結局オーナーが言いたかったのは、みんなが言うとおり、香澄は自分自身のレベルが分かっていない。分からないまま突っ走ってるという事ですかね。オッサンらしく(^^;野球に例えるなら、ストレートだけがめっぽう早い投手が、三振取る事だけに拘ってスランプに陥り、バックを信頼して打たせて取ることを覚えろと言われたようなものか。

しかし声が出なくなったのは心因性なのか、歌いすぎで喉を痛めたのか今ひとつよく分かりませんでしたねえ。お医者さんからも病気ではない、しばらくすれば治ると言われただけのようですし。事実、しばらくしたら日常生活では支障がない程度には治ったものの、いざ歌おうとしたら声が出なくなったりと、喉の酷使に加えて心因性の合わせ技か。心因性なら歌う以外では声が出そうですからねえ。

私も見てる時「ギターは二人いるんだから、香澄以外に歌わせて、香澄はギターに専念させれば?」と思ったのですが、実際にそれに近い結果に。もっとも全員でパート分けするとは意外でした。つまり五人が全員歌うわけで、これ一人をボーカルに専念させるよりは難しいんじゃないですかねえ(;´Д`)。現実にYMOの高橋幸宏さんのような例があるものの、一部パートのみとはいえ、特にドラムでボーカルというのは大変そうです。他のメンバーも含めて普段からボーカルの練習はしてそうには見えないですからねえ。
そもそも楽器の練習はしてますが、ボーカルの練習シーンはほぼ無かったし(^^;。
まあ展開として五人でボーカルをパート分けする為なのでしょうけど。

次回12話ですが、電子番組表だとまだ「終」が着いていませんし、全13話構成なのかな。次回でSPACEオーディション、最終回でSPACEでライブですかね。
もっともSPACEでライブをやることそのものが目的になっており、見ている方としては香澄がどうしてそこまでSPACEに思い入れがあるのか、今ひとつ伝わってこないので、このままライブ成功に至っても、今ひとつカタルシスが感じられないような気がしますが……。さて最終回へ向けてどう盛り上げてくるかですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月10日(月)のつぶやき | トップ | カクヨム連載『我が偽りの名... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nisi)
2017-04-11 22:14:55
ただのスランプの話だったのか。
なんかこの主人公、どんな音楽が好きとか、演奏するのが好きとか、皆んなとプレイしたいとか、普通の音楽関係の動機がなくて、あのライブハウスで演奏したいという、ファッションぽいお話なんですよね。
バンドでなくても、漫才でも落語でも、ライブが出来れば良いのかと、思ってしまう。
どうしても、けいおん!やラブライブと比べてしまうなあ。
練習シーンもほとんど無くて、ずっとごまかして、それが問題にならなくて、こんな時期に練習不足でスランプって、当たり前だろって思うよなあ。
今更?とか思うよなあ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。