庄司卓完全攻略ブログ 梅雨の季節

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『ID-0』第五話

2017年05月13日 17時11分09秒 | Anime・特撮
謎の幼女=識別名オーアとなったものの、あっという間に本名(?)がアリスと発覚してしまいましたな(^^;。
もしかしたらシナリオ段階ではすでに出ていたのに、コンテでカットされており、本編初登場が今回になってしまったのか。しかしそれならわざわざオーアという仮名を出す理由もないわけで、本名が発覚するエピソードでわざわざ仮名を出した演出上の必然性が気になります。このスタッフですから何か意味があるのかも知れませんな。

ネットでの感想を見てると「用語とか一切説明なしで出てくるので分からない」という意見をちらほら見ますが、今回もアバンでいきなり「100AU」(^^;。これは当然、携帯電話会社ではなく天文単位。つまり地球と太陽の平均距離の事ですな。
一つの恒星系内の距離を表すには便利な単位なのですが、私も『グロリアスドーン』まではよく使っていたものの、最近の読者では分かりにくいかな(;´Д`)と思って、最近は使っていません。まあこういう単位をさらりと使うのがSFらしい雰囲気を醸し出すのですが、わかりやすさと両立させるのは難しいですねえ(;´Д`)。

さてイドの経歴もある程度、明らかに。意識を取り戻した時には流刑星ですでにIマシンとして収監されていた。そこに接近した現在のボディにマインドトランスして脱走。巡り巡ってエスカベイト社へ。
意識を取り戻したのが七年前、その時のボディは製造後20年ほど経過。するとイド本人は27年以上前に失踪していた事になります。すると肉体年齢的にはグレイマンのおやっさんと同年代という可能性がありますな。下手すれば年上だ。
また現在のボディを入手した経緯も何かありそうです。流刑星に接近してきたコンテナに積まれていたようで、これは誰かが意図的にイドを脱走させようとしたのかも知れません。また脱走したにしてはイド本人が脱走犯として追われている様子もありません。
イドを逃がして、何かにたどり着くのを待っているのかも知れません。それがあの幼女=アリスなのでしょうか。
あの記憶が肉体を持ってる時代のイドだとしたら、それは最低でも27年前。現在のアリスの肉体年齢は推定四歳。年齢がありませんな。オリハルトを巡る何からの実験があり、イドであった人は記憶と肉体を失いIマシンに閉じこめられ、隠蔽のために流刑星へ収監。アリスはオリハルトの結晶に取り込まれて、いずこかへミゲルジャンプしてしまったという事でしょうか。
まあ記憶の少女=アリスとは限りませんからねえ。年齢を考えると記憶のアリスの娘がオーアという線もありそう。アリスとオーアという名前が同じエピソードで出てきましたからね。最終的にはまた使い分けるかも知れません。

一方、アリスを追いかけてくるオリハルト衛星。どうやら惑星よりも衛星の方が重要だったようです。単にアリスを確保しようとしてるよりは、アリスを守ろうとしているようにも思えます。しかしアリスが居ればオリハルトが向こうからやってくるわけで、単にオリハルト鉱石の入手手段と考えただけでも、アリスには利用価値がありそうですな。

しかしあれですな。VR空間だとアバターの上にネームタグが出てますが、あれ、完全にカメラ目線ならぬ視聴者方向に向いてますな(^^;。互いのアバターから見やすいようにするなら、横一列に並ぶと列に対して直角になるはずですが(^^;。まあその辺は演出重視でしょうか。

それにしてもグレイマンのおっさんは良いツンデレキャラですな(^^;。

さて次回、新キャラクター登場か。ミゲルネット領域に到達して連盟政府や軍から誰かしら派遣されるのでしょうか。そしてアリスがちゃんとした台詞を喋るのはいつになるのか(^^;。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月12日(金)のつぶやき | トップ | 『サクラクエスト』第六話 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nisi)
2017-05-15 08:30:07
>VR空間だとアバターの上にネームタグが出てますが、あれ、完全にカメラ目線ならぬ視聴者方向に向いてますな(^^;。

私も気になっていました。
ゲームの様な一人称視点ならわかるのですがね。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。