回想録 その2

回想録その1の続きです


 想像以上に絶望的な2匹の対面シーンでした。
いいえ、こんな事になるなんて、想像もしていなかったんです。
私は、ショコラならすぐにマロンの面倒をみ始めて、仲良くなると信じていましたから。。。
 
 ショコラは相変わらず興奮状態で、しばらく私たち夫婦はそんなショコラを
見守っていましたが、
「ゲージを買ってくる。」と言って夫が出かけていきました。
残された私はショックと不安で涙がとまりませんでした。
明日から昼間は夫がいないと思うと心細くて、妹に来てもらおうと、
夫に頼んで迎えに行ってもらいました。(片道50分かけて)
 そして妹は、幸い仕事が次の日から連休で、その間泊まってくれる事になったのです。
 夫も妹も、私の精神状態を心配してのことでした。

その日の夜、犬用のゲージ(笑)を枕元に置いて休みました。
私も夫も、そしてショコラも、その日の夕食は食べていませんでした。

 マロンが入ったゲージの周りを、ショコラが唸り声をあげながら
ウロウロ回っていました。( 鶏の小屋を狙うオオカミみたいでしたよ )
マロンが少し動いただけで、ショコラが「シャーッ」となく声を聞きながら
まんじりともしない一夜を過ごしました。

 
 翌日も状況は同じでした。
ただ、マロンはショコラがどんなに威嚇しても、それほど怯えることもなく
ペロリとご飯を平らげていいウン○もして、いたって元気な様子でした
  
 3日目、ショコラは興奮して私たちに攻撃することはなくなり、
その代わり、暗い部屋の隅にうずくまって、私と目を合わさなくなりました。
だけど、声をかけながら近づくとやっぱり「ウゥー」と唸るんです。

 妹が帰るとき、「私がマロンを引き取ろうか?」と言いました。
・・・心が揺れました。書くのをためらってしまいますが、
マロンを連れて帰ったことを、この時は心の底から後悔していたんです。
とりあえずもう少し様子を見ることにして、妹は帰っていきました。
 
 それから私はショコラに謝り続けました。毎日ずっと泣いていました。
マロンのお世話はそっちのけだったと思います
そして、半月ほど経った頃、ショコラが抱っこをさせてくれたんです。
私に唸らなくなったし、ショコラのほうから寄ってくるようになりました。
マロンをゲージから出すと相変わらず威嚇しますが、
以前のような殺気は感じられなくなったんです。

 1ヶ月してから、ゲージを常に開放してマロンを自由にさせてみました。
ショコラはマロンを気にしながらも、自分から仕掛けることはありませんでした。


このブログを始めたのは、マロンが来て2ヶ月経った頃からです。
 その頃もまだ2匹の関係は不安定だったけど、なんとか同じ部屋で過ごせるくらいになってきていたし、
何より、私の気持ちが落ち着いてきていました。
もっとリラックスしよう この生活を楽しまなくちゃって。。。(=^・^=)
 一時は血を見ることになるのでは というくらい緊張状態だったのに
ショコラとマロンが自由に部屋を歩き回っている、それだけで嬉しかったんです。

 決してこれからも2匹寄り添って眠ることは無いと思います。
でも半年経って振り返ってみると、劇的に2匹の関係は良くなっています
ショコラは人(猫)一倍怖がりだから、きっと虚勢を張っていただけなんですね。
そして本当はすごく優しいコだから、マロンの事を一生懸命受け入れようとしてくれたんだと思います。
 
  長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました
あまりの私のヘタレっぷりに呆れたかもしれませんね
 こんな私のもとで、すくすくと育ってくれたマロンと、
あの状況で、体調を崩すことなくいてくれた(血便が1回あったけど)ショコラに
感謝の気持ちでいっぱいです








 



 




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« 回想録 その1 手紙が届きま... »
 
コメント
 
 
 
なるほど… (kotekote)
2006-03-12 22:59:06
ショコ姉さんとマロマロ殿の道のりだね。

ショコ姉さんもビックリして

そうするしかなかったのかもしれないし

miroさんの揺れる気持ち…よくわかるヨ

今まで、こんな事があったのか~って

なんか、今の姿にジンときちゃう…

つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜

ホント、寛容なショコ姉さん。

エライよ~!miroさんも、勿論マロマロ殿も!

kotekoteも聞いてもらいたい事が…

まじで、miroさんと語り合いぜぃ

 
 
 
分かるわぁ~~ (みゆみ)
2006-03-13 01:26:04
相方と一緒に読ませて頂きました。

リュリュをお迎えした時と似てるところがあって、すごくお気持ち分かります

すぴもそれまでは、温和で手のかからないイイコだったのに、リュリュを見た途端信じられないほどのフーシャーぶりに、多少予想していたとはいえ、かなり凹みました



それでもうちの場合は早い段階で打ち解けてくれたのでラッキーでしたが、miroさんちはけっこう長いこと大変だったみたいで・・・

こちらの記事を読みながら相方と「すぴのフーシャーには凹んだよねぇ。。」と思い出に浸っておりました。

そして、すぴに大感謝!って感じでギュッて抱きしめました
 
 
 
Unknown (miro)
2006-03-13 08:59:22
○kotekoteさんへ

いつもありがとう

今もまだ仲良しとは程遠いんだけど、これ以上高望みすると

バチが当たりそうだし、私はいまでも十分満足しています

ショコラの事は、マロンが来る前より愛おしいと思えるし、

マロンの天真爛漫さに救われて、私は毎日がとても楽しいです

kotekoteさん、メール送りました(=^・^=)

いっぱい語り合いましょう



○みゆみさんへ

読んでくださってありがとうございます(=^・^=)

リュリュちゃんが来た頃からブログにお邪魔させてもらっていたので、

当時のみゆみさんの心境が手に取るように分かって、

急展開で2匹が仲良くなれた時は、本当にホッとしました

すぴちゃんは体調を崩すこともあったけど、今のラブラブ振りを見ていると、嬉しさも倍増ですよね(*^_^*)



 
 
 
こんにちは~。モモノエです。 (momono-a)
2006-03-13 14:49:41
先日は遊びに来てくれて

ありがとうございました。

ショコラちゃんもマロンちゃんも

ふわふわのモコモコで可愛いですねぇ。

お顔もお目目もまん丸で、またまた可愛い!

うちの3匹も未だに微妙な関係なんですよねぇ。

本気でストレスになるような仲の悪さではないので、

まぁいいかなぁ~と思うのですが、

他のお家の仲良し猫ちんたちを見ると、

やっぱり、いいなぁ~って思っちゃいます。

また遊びにきます。

これからもよろしくお願いしますね。
 
 
 
わかりますよ (なおきちどん)
2006-03-13 17:37:47
miroさん、たいへんでしたね。つらかったでしょ

気持ち、よ~くわかりますよ。

私だって最初のころはいつもドキドキだったんですよ

『喧嘩し始めたら、手を出さないで。猫は興奮するとワケが分からなくなるから危ないので。バスタオルでくるんで引き離してください。』

なんて、2人目のとき先生に言われたもんだから、ビビリまくりました

ところが幸いにも、あっという間に仲良くなったんです

その後少しずつ増えていった時も、だいたい1週間ほどで、平常に戻りました。



でも、ショコラちゃんいい子ですよ

一人っ子だったからビックリしただけですよ。

もちろんマロンちゃんだって、エライ

今に、ゆっくり時間をかけて二人の距離が縮まりますよ。

miroさんも旦那さんも入り込む余地が無いほどの仲良しになりますよ~
 
 
 
間違えて、送信しちゃった (なおきちどん)
2006-03-13 17:41:40
あ、あ、すみません

押すとこ間違えちゃった

イチバン言いたいことあったのにぃ。



あのね、ショコラちゃんとマロンちゃんがピッタンコ仲良しになって、miroさんが寂しくなっても泣いちゃダメだよ~

って、言いたかったの
 
 
 
ショコラちゃんとマロンちゃん (あむ)
2006-03-13 20:24:02
そんなことがあったんですね。

読みながら思わずうるうる…

ショコラちゃんはきっとびっくりしちゃったんでしょうね。

自分の居場所を守るために必死だったんだと思います。

miroさんをマロンちゃんに取られてしまったような気になっちゃったのかもしれませんね。

マロンちゃんが、今のキャラ同様天真爛漫にmiroさんのおうちに慣れてくれたことが救いでしたね。

ふたりともダメになっちゃわないでよかったです。

きっと半年前より距離が縮まってるように、またもう半年後にはさらにおふたりの仲も良くなってると思いますよ

マロンちゃんが手術して帰って来た後、ショコラちゃん、とっても優しくお迎えしてたもの。

うちはmiumiuがsmileを受け入れてくれなくて別居させてます。

でも、それぞれがお互いのテリトリーを守ってしあわせに暮らせればそれでいいかなって思ってます。

ショコラちゃんとマロンちゃんはきっとmiroさんが思ってる以上にお互いを認め合ってるんじゃないかなあ…。

マロンちゃんはショコラちゃんのことが大スキなのはもうまる分かりだしね(笑)

 
 
 
にゃんズ。 (☆すの~えんじぇる☆)
2006-03-13 22:32:36
いろんなことがあったんですね。

miroさん、ご苦労様です。

いっぱい苦労したから、にゃんズの微妙な関係も、

少しの変化さえも、ちゃんと気付けちゃうんですよね。

同じ空間で、同じ寝方をしてるというだけで

幸せに思えちゃったり。。

うちはこてちゃんは大丈夫だったけど、

お~ちゃんの方がトイレの奥から数日出てこなかったです。

今でも、警戒心はかなり強いですヨ。



苦労した分、小さなことが幸せに思えるので

その分、得した気持ちになりましょう♪♪
 
 
 
Unknown (miro)
2006-03-13 23:51:26
○モモノエさんへ

来てくださるなんて、とても嬉しいです(*^_^*)

特に意識したわけではないのですが、たまたまどちらも長毛さんになったんですよ♪

ストレスのない微妙な関係って、それはそれで楽しめることが分かってきました

猫団子は、他のにゃんずを見て堪能しようと思っています♪

心がささくれた時にモモノエさんのところへ行くと、

いつもニッコリ顔になっちゃうんです。

こちらこそよろしくお願いしますね





○なおきちどんさんへ

あたたかいお言葉、本当にありがとうございます(=^・^=)

エッヘン♪興奮したショコラには、手を出したくても出せませんでした

なおきちどんさんに仲良しになるって言われたら、ホントにそんな気がしてきちゃいました。

でもあぁどうしよう・・・ピッタンコになったらもちろん嬉しいけど、

そんな、こっちが寂しくなるくらい放っとかれたら・・・

やっぱり泣いちゃいそうです





○あむさんへ

ありがとうあむさんにショコラの気持ちを代弁してもらえた気分です。

ブログを始めたばかりの頃は、希望とあきらめが入り混じったような感じでしたが、

うまく言えないけど、今はどちらでも構わないというか

ただ、“ああ、このコ達がいてくれて幸せだな~”って思ってるんです(=^・^=)

きっとあのショコラ姫には、鈍感で打たれ強い、ゴムマリみたいなマロンがピッタリなんでしょうね





○☆すの~えんじぇる☆さんへ

本当にその通りです

ちょっと2匹が近くに並んで座っただけで、その日はウキウキしちゃうんです。

これってとても贅沢なことですよね(*^_^*)

お~ちゃんは、これから羽音ちゃんともいい関係になって欲しいですね

パソが大変な時に、コメント残してくれてありがとうございました
 
 
 
そうなんだ~ (REO)
2006-03-14 23:29:04
読んでて、うちと同じだ~って思って安心(?)しました。

私が今すごくティアラとダーブラの仲の悪さに頭を悩ませてるんで・・・。

仲が悪いというか、ダーブラは遊びたそうにするときもあるんだけど、ティアラがダーブラを見つけると

いつも首元を噛み付くから怖いんです。10噛み付くうちの1は舐めてますが・・・。

今は別々のゲージにいますが、私が見張れるときだけしか出せなくて可愛そうに思ってます

まだ1ヶ月経ってないからまだまだでしょうが、

仲良くなってほしいデス

なんだか・・・相談にたいになっちゃいましたね・・・
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL