日々是エルヴィス

エルヴィスとかエルビスとかELVISを紹介しつつ、難易度「中」の考え落ちを提供してみる

バークレーがサウンドマガジンを見限った瞬間

2016年12月03日 01時41分20秒 | 詐欺組織EPFC
「仕込み」に関するコメントを頂きましたので、書きたくもない内容を書かねばならなく・・・

2008年03月29日 22:39:59にサンマガ主宰者から私の元に送信されたメールの一部です。

  *  *  *  *  *  *

実は3/20に東京で、山口八平氏の提案により、山口氏、鈴木一彰氏、高橋さん(女性:この方は飛び入り)、
そして私で会う機会を設けました。

  *  *  *  *  *  *


この瞬間ですね。私がサンマガを見限ったのは。
その後のサンマガ出版局の動向は予想通りになりました。

また、恥知らず掲示板 から削除された「初恋ポン太郎」の書き込み(↓)が

  2ch:TheKING!エルヴィス・プレスリーを語ろう Part17
  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1234161696/761
  こりゃたまげた、おどろいた        投稿者 初恋ポン太郎
  hachiさん紹介のking creoleに早速アクセスしてみたらビックリ仰天!
  サンマガのatushi(初めて顔見た)が平気な顔で映っているじゃあーりませんか!
  しかもサンマガ納品ときたもんだ。hachiさん、これ、ありですか?
  是非、見解を聞きたいですな。
  (2009年06月14日 21時19分08秒)

いかに空気が読めない発言であったのかを証明するとともに(笑)
これが削除された事実が「EPFC傘下のサンマガ」を印象付けたのでした。

そして今、この日記が公開された瞬間に、
八平と懇ろになっていた救済委員会が
エルヴィス・ファンの2ちゃんねらーを敵に回したわけです(笑)
まあ、みなさんもとっくの昔に気付いていただろうけど

EPFC2030

2009年6月29日記

関連記事 サンマガWebが消えたわけ
エルヴィスのブログでシロチンとケロチンもBeach Bird BluesてえんだからFTDだって・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
« それどもなおFTD盤情報が追加... | トップ | ちょっと待って! そのファ... »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (堂)
2010-11-23 17:44:14
そういえばサンマガの編集後記には危険サイトとして警告がありましたね。バークレーさんのサン録音の考察が楽しみだったからサンマガで読めなくなって残念です。
Unknown (あまから)
2010-11-23 17:54:06
そういえば(笑
あまからさんへ (職人)
2010-11-23 19:29:33
まとめてレス (バークレー@管理人)
2010-11-23 20:52:14
サウンドマガジンに関わっても、情報のフィードバックがあったわけでもありませんし、「効率」を求める私は無駄な時間を過ごしたくありませんから・・・

サン時代のレコーディングに関しては、FTD「Sun PROJECT」を待たなければ情報に進展が見られないと思っていましたが、つい先頃・・・


職人さんへ (「まとめてレス」じゃぁねえじゃん)

「承知」しています
ごめんなさい (堂)
2010-11-27 14:58:16
何か失礼なことを書き込んでしまったようでごめんなさい。本当にすみませんでした。
堂さんへ (バークレー@管理人)
2010-11-27 19:32:14
いや、とくになにも堂さんの書き込みに嫌な印象は持たなかったのですけど
我々の集団の中に「そういえば」のひとことにウケてしまう理由があったので
外部からはなにがなんだか判らない反応になってのです
XSS脆弱性を修正した「Adobe Flash Player」 (職人tb)
2011-06-06 18:41:23
対策済みです
職人tbさんへ (バークレー@管理人)
2011-06-06 22:52:40
私も早く「バークレー@管理人tb」に
mixiインサイダーズ (職人)
2011-11-30 23:45:02
「11月30日23:00まで」をアップしました
職人さんへ (バークレー@管理人)
2011-12-01 01:26:00
あらら、「日々是」から「So-netブログ」に作業の場を移したタイミングで
書き込んでいただいたので、お礼をするのが遅れました

>mixi
いままで伏せ字にしていたのに・・・
ああ「mixi」が既にエンコードされているんですね。
さすがNTT系の職人さんだけのことはある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
NTT(笑)
ダブルでときめきますねえ~ (ヨノイ)
2012-02-08 07:49:24
次は「Elvis」ですか
ファンは未発表音源にときめき
ブート販売業者はFBIの捜査にときめくでしょう
はい、「ダブルで」です(笑) (バークレー@管理人)
2012-02-08 21:29:17
ブライアン氏は「そう」だと言うし、PQ師は「違う」と言うし、
裏の専門家はときめいているようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・で、「Elvis」ってセカンド・アルバムの話ですよね (← ここからかよ!)
「ときめく」は2chのネタでしたか。。。やっと理解しました(汗 (銀鬼)
2012-02-09 18:13:04
> セカンド・アルバムの話
詳しく教えてください
どうたらこうたら (バークレー@管理人)
2012-02-10 01:21:33
詳しくも何も「音源を手にしてから」が私の作業ですから
私から「ホントのとこ」は語れないんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・と言いつつ、ちょこっと書くと、
5CDs「YMwtBB」に出し惜しみをした音源(1956年9月)があるそうで、
それがJAT「Elvis Sessions IV」で情報公開されるかどうかが
どうたらこうたらなんだそうですよ。
それがヨルゲンセンによる出し惜しみなのか、
「ヨルゲンセン離れ」がもたらした出し惜しみなのかも
どうたらこうたらなのだとか。

ああ、どうたらこうたら
Unknown (旧サンマガファン)
2012-09-20 09:09:29
サンマガも創刊当初と変わってきましたね。

まさかコレクターの自慢話まで掲載されるようになるとは思いませんでした。
いつもの喩え話 (バークレー@管理人)
2012-09-20 23:18:31
映画「スター・ウォーズ」6部作を見終わってみたら
そこに描かれていたのは「宇宙戦争」ではなく
「アナキン・スカイウォーカーの生涯」だったことに、多くの観客が気付いたわけですが
エピソードⅤの時点で、ヨーダの言葉「a certain point of view」が
「そこ」も言い含めていたことには、ほとんどのひとは気付かなかったはずです。
 
 
 
  エルヴィスの歌手人生は「知りたくないの」を歌うことに意味があったのですけど
 
 
 
>サンマガも創刊当初と変わってきましたね

まあ、ここ最近の「日々是エルヴィス」を御覧頂いていて
この記事「バークレーがサウンドマガジンを見限った瞬間」にも

   実効支配

なるキーワードを見つけ出すひともいるでしょうね。

バークレーが最初っから「日々是エルヴィス」で言い続けて来たキーワードに
「時代」がやっと気付き始めたのです。
Unknown (旧サンマガファン)
2012-09-26 17:41:28
相変わらず私の頭では理解できない難解なコメント内容ですね。それはともかくバークレーさんが書かれていたころのサンマガが良かったです。バークレーさんが調べられたことを書籍にまとめられて発表されたら嬉しいなと常日頃から思っています。これからも頑張ってください。
Nexus 7 の「巾」は「1280かぁ」とか (バークレー@管理人)
2012-09-26 22:59:35
>調べられたことを書籍に

ありがたい言葉をいただきましたが、印刷物にする気はぜんぜん無くなっています。
いや「ウェブマガ」形式のページを作ってみましたところ
http://whatawonderfullife.web.fc2.com/
情報の進展(書いては直し)を楽しむにはこの形式は向かず、
例えばこんな風に
http://www.ab.auone-net.jp/~elvisfan/home024s.html
「言葉のかけらページ」に書き加えさせてもらっている「スクラップブック」形式にしてみたら
これが、なかなか収まりが良くて、自分で気に入っているんです。

「言葉のかけらページ」には、iPhoneなどでアクセスしてくれている人も結構いますから
ペラペラと捲って読んでもらえる「軽さ」を意識しているので、
プリンターで印刷して読んでもらうことまでは想定できていませんが
まあ、「よせばいいのに」と自分でも思っているダジャレが含まれる文章ですから
pdf形式で置いておくまでのことも考えていないんです。
粗悪な燃料 (J&D)
2014-02-10 16:32:08
いつも楽しく(詐欺集団関係には少し辟易しながら)読んでいます。

ちょっと関係ないけど、有害ガスを発生しそうな燃料(燃えるgoみ?)を発見しましたので、投下。

「ブート(しかもCD-Rでコピー?)」を「FTD」としてヤフオクで売っています。
騙す気満々なのが許せませんね。運営側に通報しても、取り消して再出品。
URLを貼れないので、ヤフオクの出品IDで検索してみてください。
k174147139
w95783063
粗悪な (バークレー@管理人)
2014-02-11 00:12:26
>詐欺集団関係には少し辟易しながら

いや、私としては、ほぼ毎日クダラナイ日記を追加し、それを読みに来た閲覧者に、
エルヴィスをネタにした犯罪が存在することもお知らせしているだけで、
辟易するほど繰り返し読んでもらう必要も無いのですよ(笑)

「日々是エルヴィス」は、一度閲覧データをリセットしたことがあって
私もホントのデータを知らないのですけど、今残っている数字で言うと
およそ180万PV(トータル閲覧数)となっていますから
「詐欺犯罪に巻き込まれずに済んだ」と感謝されたことがあるのも
それなりの回数を数えています

>「ブート(しかもCD-Rでコピー?)」を「FTD」としてヤフオクで売っています

ここなどを読んでいましたから
http://www.elvisoncd.com/EIGENECD_a-z/ftd-label/tahoe.htm
FTD盤の「Counterfeit」の存在を知っていたのですけど、
ヤフオクで流通される違法複製CD-Rは、FTD盤だけでもありませんし、
ヤフオク自体をまったく無視するか、または
実際に違法複製CD-Rを入札し、出品者の情報開示を求め・・・
いずれにせよ「しのぎ」ましょう
Unknown (J&D)
2014-02-11 01:54:36
レスポンスどうもありがとうございます。

大丈夫です。2か月に一度くらいしか、詐欺集団記事は読んでいません(笑)


実際にFTDと信じきって(← )買ってしまって、告訴なんてことも考えたのですが、相手に住所握られてしまいますから…。独りモンだったら絶対ヤッてやるのですが。

いやはや、ご提示のリンク先読みますと、フロントカバーやバックにもこだわった海賊版も存在するんですね。でも単なるコピー商品にはBootlegのロマンは何もありません。せめて自分で掘り起こしてくるかねずみ小僧的な心意気あってこそだろと思います。
あらっ、アイス・ホッケーを観ている遅い時間に (バークレー@管理人)
2014-02-11 02:16:56
>告訴なんてことも考えたのですが

「ストレス解消のコスト」まで考えるとそれはムダでしょう。
逆に言えば、溜飲を下げる快楽にコストを惜しまないというのであれば
CDの違法コピー以上に違法な手口(笑)も あ る よ う で す け ど
オススメは出来ません。
約束の地 (態度水)
2014-03-03 15:05:48
手元にあるサンマガに約束の地の日本語訳があるのですが、ノーフォーク8433-928-374の1009につないでおくれって書いてあってびっくりしました。そのあたりにもサンマガを見限った理由があるのかと。
ふの (バークレー@管理人)
2014-03-03 23:04:23
>ノーフォーク8433-928-374の1009につないでおくれって

ここんとこ「言葉のかけら」の準備期間に「日本盤添付歌詞」として見合わせているのは
5CDs「70's Masters」のものなんですけど、ここにも「8433~」が出ています。

・・・ああ、そうだ、「連絡先」で思い出した
2chの詐欺組織スレを新たに建てるときは
テンプレに渡邊弁護士の連絡先を載せると「おもしろい」ですね


>そのあたりにもサンマガを見限った理由があるのかと

主な理由はもちろん「負のスパイラルに巻き込まれたくない」でしたけど
現在「負のスパイラル」なんて発言をするのは、森・元総理ぐらいですから
「腐のスパイラル」と言い換えておきましょう。

        ダンカンばかやろう

仲良く (調停人)
2015-03-06 16:36:30
ぜひサンマガと仲直りしてください。またバークレーさんの記事をサンマガで読みたいです。ファンクラブの会員誌もなくなり、ニュースレターも発行されないしサンマガも終了でファンとしてさびしいです。
仲直りも何も (バークレー@管理人)
2015-03-06 21:35:55
このような書き込みを目にして思うのは
他にもなんとなく勘違いをしている訪問者がいるのだろうと。。。
一応、書いておきますと・・・

  私は「見限った」ので「それまで」なんです。

  ほぼ毎日、トップページに「ちょっと待って!~」と、この記事を張り直しているのは
  ブログの場合は張り直さないと、「世間の常識に歯向かった者」の書き込みを、
  新規訪問者に見せられないからなんです。

・・・第一に「終了する」って聞かされているのに、私にどうしろと

【大人のズンズン体操】
バークレー氏のように、何でもかんでも書いちゃうのとは異なり
日本の文化として「黙って黙って」行動するのが、
美しさでもあり、怖さでもあるわけで、「世間の常識に歯向かった者」が



  おっと、そろそろ「次回のかけらは・・」の記事を書かないと



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。