好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 恋せんか内なる真人春の宵 』恋知575交心qx1808

2017-03-20 22:43:39 | 恋知交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 恋知575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。






★ 恋知575交心qx1808

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 恋せんか内なる真人春の宵

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――







 > 老の宵 こころにたたみ 蝶が飛ぶ   ぜきゅう


 なにごとにもしみじみと余命を感じるようになりました。
 実感のこもる返句ありがとうございます。




 ぼくの575はいつものとおりの言葉あそびです。

 初蝶を越冬した蝶の飛来としないで、新しく孵化した初々しい蝶としてあそんでみました。
 何を見ても己の老を振り返るのは習性のようになっていますけれど、衰弱に逆らって、失われた時を回想してしまいます。失われた時を、甦る時にする、儚い抵抗ですが、楽しみのイメトレにすると、熱中できるんですよ。


 熱中老仁がぼくの余命の楽しみ方なんです。


 甦る時の内容は青年期のテーマにして、初心と恋をあそんでいます。
 ぼくの春の宵は、果たし得なかったはかない夢の再生あそびです。その甦る時をスローラブという恋知の地平であそぶんですよ。



 蝶はよく二頭で戯れながら翔ぶんですね。
 そして花から花への自遊な舞踏・・・連想はどこまでも広がります。
 古人の真似をすれば、恋は忍ぶ恋、叶わぬ恋を辿り直し、醸成させるのも面白いですよ。




 命の力と志向性はエロスとハーモニーにあるような気がします。




 与命の時間は少なくなるばかりですけれど、もう、林住期も過ぎて、遊行期に入ります。

 遊行期は一瞬一生かけがえのなさを大切にしたいという念いもあります。
 己の中にあるがままの己を生きる。
 小さなままの己を精いっぱい歓び楽しんで生きる。
 空が楽しい。無が面白い。胡蝶の夢を逍遙したいと念じています。


 朝も昼も酔い心地です。
 春の宵は何よりも夢閨に惚ける恩寵の時だと念っているんです。




 恋せんか内なる真人春の宵   仁


 唯吾独存弥勒と遊ぶ





 > 本然の面目坊が立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休



 一休さんの真似で、これを恋知の原典として言葉あそびを楽しませてもらいます。
 鄙隠り老仁の独り善がりのよがり節だと、笑って、ご寛容ください。









 以上、
★★★ 徒然575交心qx1702『 初蝶やこころにたたむ老の宵 』 への交心です!!! ★★★


 





 花月夜自遊時空に恋弥勒   仁


 己の内に真人を念え





ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ フォト575『 恋せんか内なる真人春の宵 』qx1808 へどうぞ!!! ★★★
 
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 初蝶やこころにたたむ老... | トップ | 『 西行の忍びせつなや春の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。