好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 一夜抱いてよ寂しすぎるよ 主が嫌なら菩薩行 』都々逸で交心ts0401

2014-07-06 06:05:00 | 都々逸で交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。






★ 都々逸で交心ts0401

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


一夜抱いてよ寂しすぎるよ


主が嫌なら菩薩行


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 愛呼さんの『 男と女♪ (女の文字遊びー59) 』 への尻取り都々逸交心です。 ★★★
 







 > 風吹きゃ揺れる柳の様に

        一夜抱いてよ恋予感~   愛呼



        一夜抱いてよ寂しすぎるよ

   主が嫌なら菩薩行   旅仁





 > 結ぶも解くもただ風次第 心すなおな糸柳   作者知らず



 「結ぶも解くも」は誓いを結ぶ、誓いを破るという意味です。
 「思いを結ぶ、思いを解く」でも「決心する、決心を放下する」でもいいんです。
 一休さん風に言えば、「有漏路を生きる、無漏路へ帰る」でしょうね。
 古代人は物に呪を念じていたので、下紐に呪を込めて「離れている間、操を守る」という誓いを立てたものでした。
 都々逸は艶歌ですから、「操を守るも浮気をするも」風次第だよ、糸柳が風に吹かれるまま自然であるように、人も心のままに素直に生きるのが好いよ、というんです。


 しかし、日常的には不穏当な唆しの不道徳な誘惑だと顰蹙されるでしょうね。
 言葉はその人の心を映しているのですから、不道徳な人が心のままに素直に生きたら、不道徳に落ち込んでしまうでしょう。
 分別のある人が心のままに素直に生きたら、ちゃんと心をコントロールできて、不道徳に落ち込むことはないでしょう。
 けれど、一休さんはどうでしょうね?
 常識や分別や善悪是非を超えてしまいましたから、糸柳を生きるんです。



 > 有漏路より無漏路に帰る一休み風吹かば吹け雨降らば降れ   一休



   柳のように揺られるままに

        ゆらぐ命に身は任す   旅仁




 毎日起きて毎日消える。
 風も地球の心のままよ。
 わたしの心も日日更新。
 あなた次第か命のままか。
 響き合うたが無為の花。   五行詩ts0405



 今日大事明日は待たず酔芙蓉   旅仁


 笑うがごとく咲き盛る





 > 筑紫なるにほう子ゆゑに陸奥の香取娘子の結ひし紐解く   万葉集14-3427




 筑紫の国に艶なる妖女がいて
 田舎の許嫁との固い約束を破ってしまった。
 罪滅ぼしは何でもするが
 この真の心を伝える術はないものか・・・
 一念随喜、まことを貫け。  五行詩ts0407



 > 筑紫奈留 尓抱布兒由恵尓 美知能久乃 可刀利乎登女乃 由比思比毛等久



 さぁどうする、筑紫に留まり、
 着飾った妖艶な女たちに取り囲まれて暮らすか。
 普遍の般若の知恵に満たされた、
 賢くて、暮らしを大切にする婚約者のいる陸奥へ帰るか。
 この念いの深さゆえに、この操を守る誓いは永久に等しいものだったんだ。



        風吹きゃ揺れる蝋燭の火も

   心に灯しゃエンドレス   旅仁





★ 妄恋575交心ts0406

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

今日大事明日は待たず酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 一休さんを遊ぶtt3004『 五月晴れせめて声出せ呵々大笑 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 優游575交心tx3102『 微笑んで花と語れば花ことば 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 繰り返す墜落の夢天の川... | トップ | 『 忍ぶることのいやまし冴... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お変わりなく・・・ (yo-サン)
2014-07-09 09:15:36
仁さん(改め旅仁さん)、相変わらずのご健筆!!

画像の素晴らしさ、妖艶さは勿論のこと、センテンスも
遊び心に満ちながら、その奥には菩薩道あり。
趣味人辺りの善人達には遠く及ばない境地ですね。

私も仏道は今は遠くなりにけりです。
横超の?お互いに乾杯です。
仁さんはノンアルだったかな?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。