好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 生も死も575の中吾亦恋 』恋知575交心qr1007

2017-08-10 21:45:00 | 恋知交心
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 恋知575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。







★ 恋知575交心qr1007

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 生も死も575の中吾亦恋

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





 研人さん、

 いつもサポートと豊かな世界への導きありがとうございます。
 吾亦紅一つとっても、百人いれば百人の吾亦紅追憶時空が浮遊しているのでしょうね・・・それぞれの時空が星座のように作用し合い、通底して、また新しい時空を創生していくのでしょうか・・・

 ご案内の唄をもぼくは知らない井中老仁。半世紀以上も生きて、いろいろと反復し連鎖するする記憶の小箱を持ち合わせていません。ビートルズも知らない青年時代回想することも希です。
 回想が重なったり、連鎖したりしないと、人とのつながりも細くなってしまいます。
 豊かな世界というのは人と共有できる世界の大きさ、深さなのでしょうか。

 そういう意味でも記憶の倉庫を持たないぼくは、ひとと重なる回想、交流ができないので、小さな井中隠りを楽しむほかありません。
 それでも、野菜の出来具合に一喜一憂し、青田風に清々しさを感じることはとてもHappyです。ぼくの生はぼくのもの、どんなに小さな生でも十分に楽しめました。
 でも与命もあとわずか。
 ぼくの小さな半生、ただ消えていくだけでしょう。
 遺すものは何もない。
 ただ、消えていく。
 これで、好し!

 けれど、やはり、最期まで、このぼくという小さな生をぼくなりに楽しみたい。
 そう念います。
 その楽しみは、最期まで、意識が明晰であってほしい。そうすれば、最期の小さなぼくの生も、こんなですよと、575で書き留めるあそびを全うできる。
 最期の575。
 想像しただけでも、わくわくするほど、心が躍動します。
 最期の575に向かって、心を躍動させながら生を楽しみ、味わうことができる。

 夢で終わりませんように!



 生も死も575の中吾亦恋   仁


 小さき吾を小さく恋す






 以上、
★★★ つれづれ575qr0210『 吾亦紅せめて575残そうか 』 への交心です!!! ★★★



ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。


 





 > 願はくは花の下にて春死なむその如月の望月のころ   西行



 西行さんを持ち出すと大げさになりますけれど、明晰に最期まで自分を見届けた人としての道しるべです。死をも自分の意思で、歌の念願通り調整したその平常心の凄さを真似ることはできませんが、すくなくとも、あそび尽くしてきた575を、できるだけ間際まであそぶ精神力をもちつづけたいと念っています。



 酔芙蓉「死にとうない」の真似あそぶ   仁


 芸なきながら楽しむが好し





 > 仏には桜の花をたてまつれ我がのちの世を人とぶらはば   西行



 こころあらば墓前に添えよ鬼あざみ   仁


 いわれなけれどこころに添いぬ




 吾亦紅昨日は死んで今日新奇   仁


 遊行の初心575の最期






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 酔芙蓉日々分身をあそぶ... | トップ | 『 苔となり吾を守りし不服... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

恋知交心」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。