団塊おやじの雑記帳・・・大森山の麓から



わずかな年金で その日暮らしの 親父ブログです 

早咲きの 乙女桜の開花 今年は遅れています

2017年04月04日 | 身近な出来事

小学6年の孫兄は、身長170センチとデカいので、頼りになります。

最近、腰に加え肋間も痛む爺さんの要請で、昨日は用水路の土砂払い。

今日は、夫婦神輿一行が通る市道の掃除を手伝ってもらいました。

孫弟も手伝いに加わり、3人で 2時間の作業でした。

梅は、満開。 ミツバチの羽音がブンブン・・・忙しそう。

例年なら、3月末に開花する枝垂れの 「乙女桜」 は、まだ蕾です。

孫たちよりも 疲れた爺さん。 ゆっくり 「酒風呂」 に浸かって、孫から貰った 「カップ酒」 を美味しく頂きますか~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱日高彦神社 一の鳥居に ... | トップ | 熱日高彦神社の春祭り 23... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

身近な出来事」カテゴリの最新記事