子無零 すこぴおのタイトル(必須)

説明(必須)って言われても…「子無零 すこぴおのBLOGです」
で良いやん…、なに書くかわからんし。

ツイッター

小樽GP構想&チャンプカー

2005年02月27日 15時19分55秒 | カーレース
 「日本初の公道レース開催を目指して」と言うテーマの一般市民向け講演会が3月3日に行われるそうです。

 だけでは誰も驚かないかも知れません。
小樽グランプリ構想と言うのがありまして、
はじめは「モナコの様な市街地レースが出来ないかな」という単純なきっかけでしたが
現在は内閣府地域再生計画の一つとして、地元観光の振興にとどまらず次世代のクリーンなエネルギー・
燃料電池産業を小樽で育成しようという物です。
 その計画の最初の目標に2005年5月に電気自動車による公道レースを目指しています。

 それで、どの様にしていくのかと言うのを講演会でやるのではないかと思いますが、
講演会でお話しされるのは小樽グランプリ推進委員会のメンバーだけではありません。

 なんとチャンプカーのオーナー、ケビン・カルコーベンがやってきます。
チャンプカーの方も日本でレースを行いたかった様で視察をかねて来日します。

 この講演会は無料なので小樽市民に限らず興味のある方は行ってみては如何でしょうか。


---
 個人的には、これは非常に大きな話だと思っています。
もしチャンプカーが(2005年でなくても)実現されるようなことがあれば、チャンプカー側の支援・
アドバイスなどを受けて国際レベルのレースが行われるかも知れません。
 また逆に無かった事になれば計画の要である電気自動車レースの実現も難しければ、
レースが行われてもあまり注目されず観光も振るわなければ、燃料電池産業の発展にも繋がらなくなると言う
最悪の事態にもなりかねません。
是非良い結果が出る事を期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加