ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

過去記事を読んでいたら思い出したので追記

2016-10-20 01:30:34 | 雑記
自分をリトリーバルした?を解釈してみました」を読んでたら、その後この体験について補強するような体験をしていたのを思い出したので書いておきます。
これは、ノートの方にも書いてなかったと思うので、ここに書いとけば忘れないですね。
私はヘミシンクから覚めてもヘミシンク中に起こったことを覚えていることが多いのでヘミシンク中にメモを取ったりはしないのですが、
それが災いしてか(?)、その後も記録を取らないまま放置することがままあります(詳細に覚えている分時間かかるのでつい…)。
しかし過去記事を読み返していると、あ、こんなことあったわそういえば、と忘れていたことが結構あったので、やっぱり記録を取ることは大事らしい。
今みたいに、読み返している内に思い出すこともありますしね。

さて、「自分をリトリーバルした?」は、ヘミシンクの単発CD「内なるガイドにつながる」での体験なのですが、
そこで小さい女の子だった自分を迎えにきた優しいお父さんがいました。
この人生は多分3歳だか4歳だかで終わってしまっていますが、愛情に囲まれた非常に幸せな人生だったようです。
この人生で愛情をくれたお父さん、女の子を迎えにやってきたお父さんだった人は今そばにいるのだろうか…と思っていました。
なんせ、過去23回の転生中もっとも暖かな愛情を注いでくれたらしいのですから、そばにいてくれたらいいなと思うのは当然です。
(過去23回というのは例の「ワイス博士の前世療法」みたいな退行催眠CDで得た情報です。そのうち書きまする)

…ということを思っているうち、こういうことがありました。

私は旦那さんと抱き合って寝ていました。お昼寝タイムです。
旦那さんは爆睡しているのですが、私はうっすら覚醒しまた浅く眠りを繰り返していたようです。
ただでさえ眠りが浅いですので、そばに人がいると熟睡できませんのです。
すると、何回目かの覚醒のとき、私は非常に混乱していました。

「ん!? なんだこれはどういう状況だ!? っていうかここはどこだ、いつだ、私は今誰だ!?」←いつだ、というのは、今何時ですか的な意味ではなく、「どの人生だ」みたいな感じです。

という感じで大混乱です。寝ている間に自分が誰かを忘れたらしい。
こういうことは私はたまにありますので慣れています。時間が経つとそのうち思い出しますので混乱は放置しておきます。
しかしこの時はいつもと様子が違いました。というのも、隣に誰かいます。そしてその誰かは私を羽交い絞めにしているわけです。
結婚後、というか旦那さんと付き合い始めて以来この混乱が起こったのは初めてです。
ですので混乱は更に広がり

「この人は誰だ!? なんで私を羽交い絞めにしてる!?」

と、うっすら恐怖まで感じています。
混乱したまま私は誰でこの人は誰なのか必死で思い出そうとしました。うーんうーんと悩んで数分、

「あ、お父さんだ、なーんだお父さんだったよ! じゃあ安心だな」

とスッキリ解決しました。

…解決していませんね。
お父さんではありません。

幸いにも直後に

「お父さんじゃねえ!」

と気づけたので良かったです。
気づくと同時に自分が今誰なのか思い出しました。

この話のミソはですね、私のこの人生における父親は、私を抱きしめて寝たことはないということです。
ですから、小さい頃のことを思い出して勘違いした、のではないということです。

つまりどっかの時点で私の旦那さんは私のお父さんだったのでしょう。
そしてそのお父さんは過去生の私にとって、抱きしめられて安心するような存在だったのでしょう。大事に愛してくれたのですね。いかにも旦那さんの過去生っぽいです。

今までにいくつか過去生らしいものを思い出していますが、あんまり親に関する記憶がありません。
というか、思い出す限りでは孤児だったりする過去生が多いです。
あるいは逆に貴族階級だったりとか…親の人間的な関与が薄いものが多いです。

今思い出している中で、愛情あふれる父親像に当てはまるものは、「自分をリトリーバルした?」のあのお父さんしかいません。

というわけで、あのお父さんは今旦那さんになって私のそばにいるようだ、という結論に落ち着きました。
何故セッション直後に思い出せなかったのかはわかりませんが、私にはこの結論はしっくり納得できるものです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘミシンクノートのことを書... | トップ | 松村潔がハイテンションで喋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL