ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

Pt. 5 ブルガリ0.3カラットのダイヤモンドリングの出現

2016-12-07 19:39:48 | ワークショップ記録など
さて、セミナーと絡んだ話はここから俄然面白くなります。←自分でハードルを上げる

未来のキーワードということに関していくつか高次瞑想を用いたセッションを行ったのですが、セミナーが終盤に差し掛かると、どうも私に関してはガイドはやたら
「ピザ」
と言っているように思えてきました。

午前中の肩慣らしのセッションも、昼食で見つけた美味しい店(→coro pitte)も、まるの日さんが質疑応答の時アトランティスの説明のためにホワイトボードに描いてくださった図までも、ピザなのです。(*アトランティスとピザは直接関係ありません)

ピザ?なんでピザ?
とセミナーの時に参加者の皆さんで頭をひねっていただいたのですが、わかりません。
しかし、他の質疑応答ではモンブラン(フランスとイタリアの国境を形成する山)の話も飛び出しており、どうもピザというか、イタリアと言いたいような気もします。

イタリア関連で何かあるのか??

とはてなマークで頭をいっぱいにしながらその日は眠りにつきました。
ちなみにホテルに帰って、テレビをつけたらその瞬間に画面にはパスタが大写しになっていました。
やはりイタリアと言いたいような気がします。

次の日、少し早めにチェックアウトして、指輪を見に行こうという話になりました。

実は何ヶ月か前にガイドが直接夢に降臨し、
「ダイヤモンドの指輪を旦那さんと一緒に買いなさい」
と言われていたのです。
その時のことをブログに書いたのかどうか、ちょっと忘却の彼方ですが、こんな風なやりとりでした。

ガ:「指輪した方がいいです」
私:「アクセサリー嫌い。ピアノ弾くときどうせ外すから、絶対なくすし。どうせなくすもんに何故おかねを払うのか意味がわかりません」
ガ:「あのね、あなたはただの飾りと思ってあなどっているようだけど、古来から身につけられてきたものにはちゃんとした意味があるのですよ。指輪は強いエネルギーシールドですし、結ばれた2人が揃いでつけることにもエネルギーで2人をつなぐ意味があるんです。あなたにはそれが必要になりますからつけなさい」

で、渋々言うことを聞くフリをすると、ガイドはこう続けました。

ガ:「水晶かダイヤモンドが良いです」
私:「じゃあ水晶にするー」
ガ:「ダイヤモンドを甘く見るんじゃありません!」

ダイヤモンド推しなら最初からダイヤモンドと言えと。

ガイドによると、ダイヤモンドは超強力なシールドであるようです。
シールドという以外にも力が強すぎて、自分に扱いきれないほどの力を持つ大きなものを持ってしまうと人生を狂わすことにもなると。
宝くじ当てて人生崩壊する方がいらっしゃるのと同じ感じでしょうか?

ガイドはこう言いました。

「昔は力を持った石は、それを扱う力を持った巫女や神官が身につけていた。
大きな力を扱える者ほど大きく美しい石を持った。
神権的なものはその後王権と結びついていったため、大きく美しい石は権力の象徴とみなされるようになっていった。
なので、今はそのエネルギーを扱う力を持たない者のところに強い石が集まったりする。
宝石にしばしば呪いのようないわくがつくのはそのせいだ」

なるほど勉強になりますですね。

「ダイヤモンドは中でももっとも強力な石だから、君程度だったら、まあ一番ちっっさい石でいいよ」

ムカつく言い回しですね。

「ダイヤモンドの力が一番発揮されるのは、リングの中に埋め込んであるタイプの形(→こういうの)ではなく、台座に据え付けられていてリングから石が突出するタイプの形(→こういうの)のもの。石は1つ(→こういうのではない)。リング部分の色はシルバー」

細かい指定ですね。

ガイドとか天使とかは絶対この世の経済というものをわかっていないだろうと思いますね。
ダイヤモンドがいかほどすると思っているのか。
しかしそこはガイド提案なわけですので、なんかダイヤモンドなんだけどすっごくお求めやすくてあら不思議☆
みたいな展開になるのだろうと思っておりました。

実際、山梨宝石博物館のショップでは、カラット数のつかないごく小さなものをつかったネックレスが2万円ほどからあったりしたのです。(→これとか

それで、旦那さんと色々お店を見るところから始めてみようか、という話をしていました。
半年とか1年とかかけてゆっくり、購入可能で尚且つ納得のいくものを探そうね、と言っていました。
ちなみに私と旦那さんは婚約指輪も結婚指輪も交換しておりませんです。

長くなりましたので記事を改めて続きます。





セミナー後日譚それぞれへのリンク↓

1. 初めてセミナーに参加してみた結果など。
2. 初めてセミナーに参加してみた結果など パート2
3. 初めて(以下略)Pt.3 ルミナリエと知らなかった件
4. Pt.4 ジュニアスイートにアップグレード
5. Pt. 5 ブルガリ0.3カラットのダイヤモンドリングの出現
6. Pt.5-2 ブルガリリング:ダイヤモンドのクオリティとエネルギーの違い
7. Pt.5-3 ブランド・非ブランドのエネルギー差、ブルガリの衝撃
8. Pt.5-4 :続ブルガリの衝撃:品質によるエネルギー差
9. Pt.5-5 ブルガリ最終章:宇宙の意志のみを反映しますと宣言させられる
10. Pt.6 「ピザ」の謎。帰宅後いきなり浄化開始。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pt.4 ジュニアスイートにアッ... | トップ | Pt.5-2 ブルガリリング:ダイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL