ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

ガクルックス2017年8月9日 人型と宇宙。

2017-08-10 21:35:28 | 恒星探索記事
相変わらずよく入れないが、誘導が背の高い人型のことを言うと、ヘミシンクの最初に登場したあの細い黒い長い人型が出てくる。
話しかけるが反応はない。手を振って色々見せてくれる。

赤茶けた地面に植物のコロニーのようなものが点々とたくさんあり、遠く地平線から太陽が眩く上がってくる。
その反対側は緑濃い豊かな森。
下を指すと、下は深く真っ暗な闇。自分の脚がどこまでも長く闇に刺さっている。
上は青空。

その四方を指すと黒い人型は腕を横に広げて回転した。
身体の中に宇宙があった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« QHHTの衝撃で一月浮遊状... | トップ | ベクルックス2017年8月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

恒星探索記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL