ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

Pt.5-3 ブランド・非ブランドのエネルギー差、ブルガリの衝撃

2016-12-07 23:50:04 | ワークショップ記録など
特売会場へ来ました。
ショーケースのごった煮です。
まさにバーゲン。
おばさまたちが沢山見ていらっしゃいます。
売り場の方々もおばさまが多いようです。
非常に気軽に見て回れる雰囲気です、さすがバーゲン。

ショーケースを覗いてビックリしました。
お値段が先ほどと全く違います。
高くて10万円台です。
これなら手が出ます。

しかし、

ダイヤモンドどこ?

と、いう感じなのです。

ついさっきVancleefやティファニーで感じたあの衝撃的なエネルギー、それがないのです。
そこにあるのは、ただの石に見えます。

なんだこれは、どういうことだ?
同じダイヤモンドと書いてあるのに?

と大混乱です。
ふと値札の側の説明書きが目に留まります。

「インクルージョンあり」

この単語は知っています。
何ヶ月かに渡ってパワーストーンを漁った成果です。
含有物ありということですね。

しかしそれがどうしたのか??
宝石店ではなく先にパワーストーン店に行った私は、石というのは普通含有物があるものだとこの時点では思っていました。

旦那さんとともに混乱しながら特設会場を後にします。
混乱の連続で大分疲れましたが、もう1つだけ見たかったブランドを見ていこう、となりました。
それはダミアーニです。

ダミアーニのショーケースに来て私はまた驚きました。
Vancleefやティファニーではあれほど強烈でしんどかったダイヤモンドのエネルギーが、ここではしんどくないのです。
そして確かに強烈ではないですが、特売会のものとは明らかに違う強いエネルギー。
この辺りから、どうやらブランド店の高価なものと、そうではない安価なものでは、同じダイヤモンドといえないというほどのエネルギー差があるようだ、とわかりはじめました。

ダミアーニの売り場の方はとても親切で、指輪を殆どつけたことがない私たちに、サイズが合っているかどうかの目安から指輪の外し方まで丁寧に教えてくださいました。
惜しげも無く次から次にショーケースから指輪を取り出し、次から次にわたしの指にお嵌めくださいます。

カラット数や値段などを気さくに相談でき、石の大きさやデザインからして、このくらいのものがいいのではないか、という目星がつきました。
目星をつけたものの価格は20万円です。
2万円の10倍ですが、旦那さんは思ったより安いねと言ってますのでどうやら予算の範囲内のようです。
私はできたら5万円、高くて10万円と思っていたので心臓バクバクしています。

売り場の方があまりに親切で感動したため、もう完全にダミアーニで購入するつもりになりました。

しかし、落ち着いてゆっくり考えてから改めての購入でも遅くないよね、となり、いったん日を改めようということになりました。

ダイヤモンドを見まくってエネルギーにやられまくり、私は完全にノックアウト状態です。
ヘミシンクをいきなり中断したときのように、意識が宙に浮いており現実をあまり認識できません。
このまま車を運転することは到底無理ですので、いったんグラウンディングしようとカフェに入りました。

茶を飲みまくり、チョコレートなど食べると大分意識が地上に戻りました。
ダイヤモンドとは本当に凄まじいものだ、あれを身につけて歩いたりできるのか?
とまた疑問が湧きます。

凄いエネルギーなのはわかったが、身につけたら意識が飛ぶのではまったく使いようがないのでは?

と思いつつトイレに行きました。
その途中でふと左側のショーウィンドウを見て私はぶっ飛びました。この日はぶっ飛んでしかいませんね。

そこはブルガリの店舗でした。
ショーウィンドウには今季のコレクションラインがズラリと並べられています。

ブルガリの今季のテーマの1つは蛇らしいのですが、それを象ったハイジュエリーが目の前に鎮座していました。

なんじゃこりゃー!!!

と叫ぶ私。

次のウィンドウに移動してみます。

なんじゃこりゃー!!!

次のウィンドウ。

なんじゃこりゃー!!!

次。

………

絶句です。

記事を改めて続きます。

(→ブルガリハイジュエリーコレクション)(→蛇のライン セルペンティ)


セミナー後日譚それぞれへのリンク↓

1. 初めてセミナーに参加してみた結果など。
2. 初めてセミナーに参加してみた結果など パート2
3. 初めて(以下略)Pt.3 ルミナリエと知らなかった件
4. Pt.4 ジュニアスイートにアップグレード
5. Pt. 5 ブルガリ0.3カラットのダイヤモンドリングの出現
6. Pt.5-2 ブルガリリング:ダイヤモンドのクオリティとエネルギーの違い
7. Pt.5-3 ブランド・非ブランドのエネルギー差、ブルガリの衝撃
8. Pt.5-4 :続ブルガリの衝撃:品質によるエネルギー差
9. Pt.5-5 ブルガリ最終章:宇宙の意志のみを反映しますと宣言させられる
10. Pt.6 「ピザ」の謎。帰宅後いきなり浄化開始。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pt.5-2 ブルガリリング:ダイ... | トップ | Pt.5-4 :続ブルガリの衝撃:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワークショップ記録など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL