ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

フォーカス15:従姉妹の結婚式(ヘミシンク:ゲートウェイ・エクスペリエンス WAVE5 フォーカス15フリーフロー)

2017-06-15 23:48:00 | ヘミシンク:G.E. F15
フォーカス15を引き続きやっております。

今日は調子が悪くてクリックアウトした上にグランディングできず、セッションが終わっても数時間起き上がれなかったのですが…(調子が悪い時はこうなります)
昨日のセッションでは調子がよく、CDを聴きはじめてからものの数分でふわーと意識が変性していきました。

最近、ウーと声を出すところでストレスが溜まることが多く、どうしたもんかと思っていたのですが
(というのも、ずーっと声を出し続けていたいのに、肉体的な声はどうしても息が途切れると途切れてしまうので不完全燃焼みたいな感じになるのです)
実際には声を出さず、想像で声を
「ウー」
と体に響かせるような感じを維持しつつ、サウンドの唱和に合わせて光を増幅していくと、とても良い感じ、ということを発見しました。
そうすると、フォーカス10とか意図するまもなく意識が変性していきます。

そしてすぐに、青い砂漠のような光景が見えました。
おや? と思います。
フォーカス15で未来透視の練習をすると意図していたはずなのですが…なんでしょうねこれは。
青い砂漠って、地球上にはないですよね。
月光か何かで青く見えているだけなのか…。

その光景は、おや? と思うと一瞬途切れ、しかしまた少し視点がずれた感じで復活し…と暫く見えていました。
一体なんなのかまだわかりませんが、なんとなく未来というよりは過去なのかな? という感じがしました。
そして地球じゃないのかも、という感じも。

ほどなくして意識が飛びました。

覚醒した時にはCDは終わっていました。
ボーっとしていると、体験していたことを思いだしました。

私はドレスを着た親族に囲まれて、写真を撮っていました。
お互いに撮りあったり、集合写真を撮ったりしています。
何かの会館のようなところの正面玄関の階段にいます。
私もドレスを着ています。緑色のフワッとしたものがついたドレスです。
今より大分痩せています。

ふっと横を見ると、上の従姉妹が輝くような笑みを浮かべて階段を上っていました。
白いフワフワの美しいドレスを着ています。
どうやらこのフワフワはベールのようです。

そこで気づきました。
どうやらそこは明治神宮のようです。
下の従姉妹が結婚式をあげた場所です。

ということは、これは結婚式?
正装した親族が勢ぞろいしているし、上の従姉妹の白いドレスは、ウェディングドレス??


…というものでした。
未来透視をしようと思ったら、凄いものを見てしまった!
上の従姉妹は近いうちに結婚するのでしょうか?

下の従姉妹が結婚したのは私と旦那さんが結婚してちょうど1年後くらいだったと思うのですが、その時も上から予告を受け取っていました。
私が結婚してすぐのある日、ウトウトしていると、はっきりした声が

「次はS子」

と言ったのです。

それを母親にだけ話して「当たったら凄いね」と言っていると、1週間くらいしたところでS子から電話がありました。
婚約報告でした。
紹介された人と結婚前提で付き合うことになった、ということでした。

そして彼女はトントン拍子に実に良い式を明治神宮で挙げました。
彼女の結婚式に出席する事を決め、式まであと少しに日が迫った時、結婚式の夢を見ました。

私は親族と一緒に、明治神宮と思しき神社の境内で、花嫁の登場を待っていました。
お色直しを終えた花嫁が、式場から披露宴会場まで移動するのを見送るためです。

S子の式まであと少しという時だったため、私はその夢の中で、
「ああ、これはS子の結婚式なのだな」
と思っていました。

少しして、真っ白な華やかなドレスに身を包んだ花嫁が姿を現しました。
満面の幸せそうな笑みを浮かべて、新郎に手を引かれています。
しかしそれはS子ではなく、上の従姉妹のM子でした。

私は驚いて、
「え、M子!! これはM子の結婚式なのか!」
と思い、目が覚めました。
それなので、S子の結婚式の時既に
「次はM子なんだなあ」
と思っていました。

そういうことがあってから、早くも1年が経とうとしており、
「あの夢は未来夢じゃなかったか、外れたということだったのかなあ~」
と思っていたところに、この体験です。

「未来透視の練習をします」
と宣言をして見た映像なのだから、これは近い未来に起こる出来事なのではないでしょうか?
また1週間後に婚約報告が来たら凄いですね。

しかし上の世界からの連絡は、
「もうすぐ」
と言っておいて実現は1年後とかいうこともあります。
(とはいえ最初の夢からもう既に1年が経とうとしているわけですが)

再三の明治神宮での挙式の映像、2つの夢で花嫁が来ていたドレスは殆ど同じもの(少し丈の短めの、華やかに広がるタイプのドレス)、M子は知的な女性なのですが、意外に服は可愛い好みなのか、S子の結婚式の時もかなり可愛めのパッと目を引く黄色い着物姿でしたから、ウェディングドレスが華やかな可愛いデザインのものというのはM子らしい感じです。
私の緑のドレスは多分、私が大事にしているワンピースに合わせるためのスカーフのことでしょう。
とても美しい緑の大判のスカーフで、多分これを身に着けているとドレスの色よりもスカーフの色が印象に残ると思います。
なんとなく透けてる感じというのも、スカーフっぽい。
2つの夢とヴィジョンは一貫した共通点や一致があります。


どうなるでしょうね、婚約報告があればまたブログで報告しようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識の乗っ取りは現実に起こ... | トップ | 気が付いたら次々に靴を5足... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL