ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

カノープス2017年8月9日 黄金の山を超えろ。

2017-08-10 21:40:35 | 恒星探索 記事
中心に舟が出てくると誘導が言うとすぐに出てきた。
やはりエジプトの太陽神の船。
いつのまにか乗っていた。
船は流れを滑り落ちた。
その時、夫のような片割れと離れてしまい愕然とした。

気づくとわたしはケンダルになっていた。
ケンダルのところに、同じような姿の女神が来た。
女神は「太陽か成功か選べ」と言った。
私はあまり意味がわからなくて「もちろん成功」と言った。
女神は「ええ?成功なの?」と不満げに言って、「じゃあこれに着替えないと」と言って、今着ている服と全く同じ服を出してきた。
赤と黄色のタイトなマキシワンピ。
私のケンダルはそれにスッと同化した。

誘導が「お爺さんと話せ」と言うと、ハスの花のようなものの中から、福の神みたいな感じのちっこいお爺さんポンッと出た。
わたしは、え、お爺さんってこれなの!と思う。あまりに小さい、手のひらサイズ。
おじいさんはこれから山を乗り越えると言った。私は嫌だなあと思った。
でもお爺さんが、その山は黄金の山だと言って黄金を出したから、黄金ならまあいいかと思った。

誘導が、そろそろ地球へ帰還すると言うと、わたしは天岩戸のような重い両開きの岩の扉を手で開いていた。そばに猫が控えていた。
扉を開けて地球に戻った。

*このカテゴリの記事をもっと読む→「恒星探索 目次
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南十字デルタ2017年8月... | トップ | アンタレス2017年8月9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

恒星探索 記事」カテゴリの最新記事