ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

植物によるエネルギーの違いみたいなこと

2016-11-02 20:08:55 | 雑記
最近気づいた面白い現象についてです。

私は庭いじりが5割くらい好きなので(変な表現ですが)、庭いじりをよくやる時があります。

(作曲をやり出すと庭に出なくなります)
(作曲してない時は、毎日のように出るときと全く出ない時とあります…)
(全くもって蠍座と水瓶座の90度的な関わり方です)

植物を育てるのは好きです。
育てるのは、というのは語弊があります。
植物が「勝手に育つのが」好きです。

というのも、私はまあ水やりや草抜きくらいのお手入れは、全くやらない時も間に挟みつつ一応ちゃんとやっているのですが、その他のお手入れはあまりしていません。
増えすぎたら抜き、花が枯れたら気が向いたら切り取り…くらいなものです。
肥料もあんまり真面目にやらないですし、自分が化学系のものが全く駄目であるため、除草剤やら殺虫剤やら、病気の防除系の薬などは一切使えません。

それでも花は勝手に育って咲きます。
伸び過ぎて切らなければいけないほどです。
我が家は午前中は殆ど日が当たらず、午後になって強い西日が当たるという環境ですが、それでもめちゃくちゃ元気で暴れ放題です。

なので「勝手に育つのが」好きです、という表現になります。

以前、何かのブログで読んだのですが、植物は人間と比べて高い軽いエネルギーを持っているそうです。
で、

・植物を育てるのがうまい人(いわゆる「緑の指」の持ち主)=植物が好む軽いエネルギーを持っている人
・植物を枯らすのがうまい人=生活や現世的価値観重視の重いエネルギーを持っている人

なんだとか。

軽いエネルギーの人は植物と共鳴するので、そりゃお世話も上手だと思われます。これは納得いきます。
私も「世話をすれば」下手ではないのです。たとえば水やりにしても、
「もっといるよ」「もういらないよ」
くらいのエネルギー的変化はわかりますし、水をあげた後というのは、植物のエネルギーというのは大層きらめいて見えます。


重いエネルギーの人は、バランスを取るために、植物から軽いエネルギーを摂取しているので枯らすのだそうです。
そういえば、植物を枯らすのがうまい人って共通点があるような。というか枯らしてしまう時の私もそうなのですが、それは、
「あ、お水あげなきゃ~」
と言いながらあげないことです(笑)
そりゃ枯れます(笑)
まるで枯らせにかかってるんじゃないかという感じです(笑)

水のやりすぎで枯らしてしまう人も、同じような感じです。
「水をやりすぎると根が腐るよ」
と何度言われても
「でも…」
と言って毎日水やりをする。そして枯れます。
やはり枯らせにかかってるんじゃないか、という。

無意識にエネルギーを摂取してる、と言われると、なるほど~と思うところがあります。

で、私は作曲に入ったこの夏~秋にかけて結構な数を枯らせてしまったのですが、
(乾燥に強いラベンダーが枯れるのだから推してしるべし)
そこでちょっと、ん? と首をかしげることに気づきました。

枯れたものをリストアップしてみると
・ラベンダー
・ローズマリー
・ローマンカモミール
・ひまわり
・あさがお

…などです。
そうですね、全部「簡単だ」と言われているものばかりなのです。

それと比べて、枯れずに元気でいるものはこちらです
・バラ
・チョコレートコスモス
・エキナセア
・ユーフォルビア
・サルビア系
・鉢植えの樹木類

まあこちらも完全放置でも問題ないほど簡単なものが多数含まれていますが、
・バラ
・チョコレートコスモス
辺りはちょっと気難しいところもある、と言われていますし、特にバラは、お手入れが必要で難しいと言われるものの筆頭です。
うちにあるバラは大輪四季咲きなので、放置していても咲く種類ではありません。
それが「枯れてはいない」程度ではなく、秋バラ大輪満開という元気っぷりです。

とまあ、なんか首をひねる結果になり、

もしかして、植物にも種類ごとにエネルギーの違いがあって、その人との相性の良しあしがあるんかの?

と思い始めました。

私はバラとは特に相性がよく、どんなに弱っていても復活させてきました。
しかしひまわりとは劇的に相性が悪く、どんなに頑張って種をまいても、育たなかったり、発芽直後を全部鳥に食われたり、散々です。

フェンネルとも相性がよく、移植に弱いとされる直根性のこの植物を多数移植しましたが全然平気です。
しかしカモミールとはなんかイマイチらしく、どんどん弱って半分くらい消えるようになくなってしまいました。

…と、なんかこういう感じで、うちの庭における植物の権勢状況と、巷で言われる難易度がどうも噛み合いません。

種類ごとにエネルギーの違いがあるなら、それにはとても興味があります。
ちょっと研究してみたいテーマです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーカス10 睡眠の状態... | トップ | 「インカローズを買え」とい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL