扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

第二章は何処へやら・・・

2017年08月25日 16時14分04秒 | 気づき
ブログを書くのが日に日に遠のいて、外世のことばかり思考がめぐり寝ることで何とか繋がっている状態が長く続きリラックスしていない感があります。


このように気づくこと出来る時点で“大丈夫”ですが、最近、氣が回らなくなってきることに気づき「こりゃ参った」なのです。


氣のめぐりが悪い感じといいましょうか。。。。




瞑想を試みても・・・



気づきを感じても・・・



意味も価値もないもの―――――意味や価値は自我が勝手に決めることであり、外世では必要だが私は必要と思えない・・・


でも、考えざるおえない・・・この外世の必要性を―――――――



今日はお昼までお休みだったので、瞑想がてら寝ることにしてみた自覚した状態で寝ている

なんとも不思議な感じで心地よかった(笑)




氣が巡る




外世はシステムであり、狂いなく間違いなく正確に出来事は起きている、私たちは解釈・思考・感情を持ってその出来事を捕らえ「幸せ」を掴もうとしている。

だからこそ、苦しみが付いてその苦しみを認識してしまう。


二つがひとつを忘れてしまう。




愛の元で全てが決まり、全てを浄化する





第二章どころではなさそうだ(笑)
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 諸行無常 | トップ | タイミング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気づき」カテゴリの最新記事