扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

痛いの続き

2017年04月29日 12時21分17秒 | その他
痛い。 - 扉への道



これは、幻想でもなんでもなく、実際に起きているときである。

そして、今日行ってきました、歯科に。――――――――虫歯を治し神経を取る




痛み止めをもらい飲む―――――――――――――――――――治った気になる(しっかり治しますよ)



本業がはかどる。


ただ、リラックスの時間はとれていない―――――ほしい――――――でも、今ここはこれなのだから明める。



自我の暴走も必要であり感情も必要―――――――それが私たち――――――ただ、執着しないこと。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理をしないこと | トップ | 余すこと無く使われています。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事