扉への道

香鈴(カリン)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る
疑問や感じたことをつづる

体験から気付きへ

2016年10月15日 13時00分50秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

内側(精神世界)と外側(現実=幻想世界)は並んで存在しているわけでもなく、字のごとく内側と外側として背中合わせな状態で存在し私たちはその隙間に身体を媒体に現れている。

そして、自我を使い内側、外側が常に影響しあっているが、現実の影響が強すぎて自我が囚われてしまい、繋がりが持てなくなるもです。


バランスが大切で常にその繰り返し、そして、意識を持つ事。


私たちは全てが「愛」から生まれ「大いなる存在」の一部なのです。


全ては私たちに備わっている当たり前の状態なのです。




では、如何にしてこの世で使うのか?




全てが在る状態なのでそこからスタートすればいいのです。

妄想ではなく、事実に基づいた想像です。



この世の有るも同じです。


無いものは無いですが、量に関わらず有るものは有りますよね――――――でしたら、有るのです。

そこから、進める想像がやがて創造されるのです。


そして、その在るは「いまここ」なのです。



幻想から抜け出せないのは無いと想像し創造しているからに他なりません。




大丈夫🎶あなたは神に似せて創造されている唯一無二の存在にして可能性に満ち溢れているのですから(*´ω`*)


皆様が、常に「いま」に在りますように



座談会に興味のある方はご連絡お待ちしています🎵


『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連絡先 | トップ | プラマイゼロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む