扉への道

香鈴(カリン)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る
疑問や感じたことをつづる

プラマイゼロ

2016年10月18日 10時08分56秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

私たちが生まれて死ぬまでに良いことも悪いことも平等に起きる。


勿論、出来事はただ起きているだけで上でもないし下でもない左でもないし右でもない。

この世を決めているのは主観であり、感情であり自我である訳で起きた事の反応は大きな人生の中でバランスよく分配されている。


これを如何にして上げ幅を少なくするかが大切なのです。



起きることは起きる。


良い感情と悪い感情の量は均一


感情の質と出来事に対する反応に比例する



量は同じでも質を変えることで常に幸せを感じ続けることが出来、記憶として脳に焼き付き、潜在意識に根付きよりその道に乗ること出来るのです。



バランスよく感じる事と感じる質を大切に持つこと。


そして、常に意識的に感じ、発し、経験する事を繰り返し、繰り返しの行い内側に入る入り口とする事が大切なのです。



皆様が、常に「いま」に在りますように



座談会に興味のある方はご連絡お待ちしています🎵
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体験から気付きへ | トップ | よく観て、至るところに入口... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む