扉への道

香鈴(カリン)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る
疑問や感じたことをつづる

得るものがあれば失うものもある。

2016年12月07日 15時39分22秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

得るものがあれば失う物もあるのです。


物や情報が多い現代は心を失い、殺伐とした人間関係となり誰も信頼しなくなった。


それは心の繋り、内世との繋りが出来なくなり自我が強固になってしまったからなのです。


戦前、戦中、戦後は物や情報が乏しいかったからこそ、心の繋り、内世との繋りが強く人間関係も信頼も良かったのではないだろうか。


どちらが良いか悪いかは別にして在り方としては心の繋りと内世との繋りを大切にしていきたいと思う。(外世は住みにくい)




私たちは「苦」から逃げることは出来ないし逃げてはいけない。
この苦しみは外世では「愛」に返ることが出来るからなのです、昔でも現代でも同じです。


ものがない苦しみでも心の苦しみでも、その状態から逃げてはいけない。


逃げるといつまででも付いてくるから。


皆様が、常に「いま」に在りますように



【インフォメーション】


次回は  
12月11日8時35分頃に生放送で行いますので、聴いてください。トビラヂ
テーマ、質問を募集しています。


連絡サイト
座談会に興味のある方はご連絡お待ちしています
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エネルギー補給 | トップ | 空気に在る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む