扉への道

香鈴(カリン)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る
疑問や感じたことをつづる

自分との対話【実用編2】

2016年10月12日 09時49分16秒 | 自分と自分の対話 編
*この世では、精神の救済など無関係に存在し続けています。

言わば、私たちの自我が作り出している無数の思考が絡み合って出来ている映画のようなものです。――――――――目を閉じれば見えなくなり、何も無いと知ることが出来ます。


と言うことですので、解決するしないの問題ではないしあなたが変えることなどできないのです。

この世を変えるのではなく、精神世界を通して自分の潜在意識を変えることがこの世を上手く歩んで行く為に必要と伝えているのです。


あなたも、気づいているから、触れたからこそ本当の自分が自我を救済するべく「言霊」を自我にやらせているのでは?



▽確かに、そうです

「言霊」のことも内側からやることと言われた気がしたのでやっている訳で・・・・・・



*自分が変わるとこの世も変わる

自我は外側からのアプローチを重要視しますし自我もそれを得意とします。

本当の自分の位置する精神世界は内側からのアプローチであり全てを重要視します。


内側と外側のアプローチが繋がることでこの世のシステムが分かる。

あなたも体験してしていますよね。

だからこそ、このblogに書いた訳で――――――――このblog自体、私とあなたの共同作業による産物なのですよ。



▽解っています。

ただ、やっぱりここで得たことは、現実的に使えにくく、心の落ち着き――――――平常心は保てたり、感情が出ても受け入れ流す事も出来、問題はないのですが、今の環境からどうしても抜ける事が出来ないのです。


だって、今が幸せであり感情のコントロールをしてしまうと。


「何の苦も無いからこのまま」となってしまうのではないでしょうか?


でも、また少し経つとこの環境が嫌で抜け出したくなる。



*大丈夫です。


それが人間なのです。

変化していないようで、常に変化している、内側の影響と外側の影響の狭間であなたは翻弄されているのです。


重要なのは「あなたにとって役に立つこと」なのかを真剣に考えること


私もあなたもひとつです。

救済はこの世全てに転がっています。


受信してください!


感じてください!


拠り所にするところを間違え無いように!




▽私は、どうすれば良いのですか?



*私はあなたです―――――――もう、答えは出ていると思いますよ。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分との対話 【実用編1】 | トップ | 連絡先 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています