扉への道

香鈴(カリン)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る
疑問や感じたことをつづる

少し例えが強引過ぎました。

2017年02月09日 10時17分58秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

チョコレートにはブラックとホワイトがある。

コレは外世にも繋がることで、今で言うとブラック企業、ホワイト企業って想像してしまう。

極論、外世はチョコレートではないだろうか?

そもそも、チョコレートはカカオ豆が原材料でブラックチョコだろうが、ホワイトチョコだろうが同じもので、製造工程が違うだけのこと。

ブラックチョコはカカオ豆をローストして色々工程を経てカカオマスができブラックチョコを作ることができる。

美味しい

ホワイトチョコはローストして外皮を取り除きカカオバターから作られる。

美味しい


①さて、出来事のスタートはカカオ豆で工程や仕上りを出来事と関連付けて見ると。

好き嫌い、良い悪いなどを判断や解釈をつけるのは食べる側の私たちであり、豆と製造工程はまったく関係ない。

好きな方を決めれば良い。
勿論、両方好きならそれはそれで良い。


在り方を変えて。
②カカオ豆が私たちと仮定する、工程が経験

多くの経験=ローストをしてブラックチョコになってもそれは良い。

その内側のホワイトチョコを出しても良い。

ただ、ホワイトチョコを作るには多くの経験=ローストしたものがないとホワイトにはなれない。

内側には白くより甘いものが隠されている。



①と②は考え方と在り方が違うので混合すると矛盾を感じてしまうので、別物と捉えていただきたいです。

ただ、本質だけは①と②とも同じ変わることのない同じものなのである。







皆様が、常に「いま」に在りますように



    【インフォメーション】
次回は  


2月13日15時30分頃⬅時間を変更しました。


ツイキャスで生放送で行います。
聴いてください。⏩扉のラヂオ
テーマ、質問を募集しています。


連絡サイト
相談、私とお話ししたい方がいましたら、連絡お待ちしています。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終着駅とその先(また、書いて... | トップ | 医学的根拠も一切なく私の経... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む