扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

私も時々囚われます

2017年08月02日 16時14分25秒 | 気づき
私たちは過去のことも未来のことも現在のことすら、全く分からず盲目に生活している。


システムに囚われ


条件に囚われ


環境に囚われ


周りを見て苦しみを増やしていく。



あなたは、過去のことをどれだけ覚えていますか?

本当にそれは起きていましたが覚えていないことは本当に起きたことなのでしょうか?


起きたなら記憶されないのは何故でしょうか?


今ここで起きていることは本当に起きていますか?


「今」はすぐに過去となるこの状況で今は起きていますか?


未来は起きていますか?


実際に起きているのは「何」ですか?



選択を迫られている時は今ですか?未来ですか?


未来の不安を取り除くために他者に相談するのを否定はしませんが決定するのは選択が起きたその瞬間であり自分であることを理解する必要があるのです。


そして、その瞬間に決めたことは最も最高な決定であり、後悔とは囚われた者の感情なのです。


私も本業で選択に迫られる時が、もうすぐ訪れようとしています。

これは、私の人生の分岐点だと見えている事から今日のblogは自問自答に近い感じです。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死への解釈 | トップ | 諸行無常 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気づき」カテゴリの最新記事