福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

幸福度合を思考してみると…小松市~小松空港~羽田空港~函館空港~北斗市

2017-03-20 16:26:32 | Weblog

毎日のように美味しいものを食べ、冷暖房の効いた家に住み、大きな自家用車を乗り回す事の出来る人の総てが幸福だと云えるのだろうか。
そのためには、多くの他人に対して不快感を与えている確率が高いのです。

ブランドの洋服ではなく、毎日美味しいものでもなく、古いアパートに住んでいても、だからこそ可能性は、限りなく広がっているのかも知れません。
いつか家を持ちたいと希望を持って暮らす人には不健康な人が少ないと云います。

身体が引き締まり、周りの人々への心遣いが出来て、友人が多い人…
このような人は、自分が幸せなのかなどと考えていませんが多くの人から慕われています。
贅沢をして他人に不快感を与える人よりは、はるか幸せなのだと思われます。

目標があり、常に前向きな人は瞳が輝いています。
身体が健康である事に感謝し、食事の出来る事に感謝し、人々の支えで頑張れる事に感謝出来る人こそ、それこそ幸福な人なのでしょう。

この三連休は、東京都内、金沢市、白山市、小松市等で多くの人との触れ合いがありました。道路に掲示していた標語に、「人に尊敬される要件」の何項目かが書かれていました。
「自分に厳しく、人に優しく、心身ともに健康で人や自然に感謝出来る事」とありました。

今日は、晴天のフライトで無事に北斗市本社に帰社出来、多くの人々の支えによってです。
写真は、函館空港に到着して漁火通りから函館山を撮りました。皆さんに感謝せねば……

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 付加価値の意味を…白山市~小... | トップ | 苦境を超えた向こうには必ず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL