福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

暖かい家に住むと奥様がいっそう美人に…函館市~北斗市

2017-10-19 17:48:55 | Weblog

省エネルギー住宅とは、住宅内部の何処の部屋も程度な同じ気温で、しかも光熱費を安価に抑えていることが要件となります。
単に暖かい家ならば、各部屋に暖房設備をするとなり得ますが、暖房費が膨大となります。

真の省エネハウスとは、光熱費が安価で家中が温かい事です。
私達のファースの家は、それに加えて空気洗浄で綺麗し、更に湿気を吸排気しながら調質性能を持っています。

これから寒くなると空気が乾燥いたしますが、常に潤いのある空気環境を保持するようにしています。
加湿器で加湿するのではなく、シリカゲルの保湿効果で潤いを保つのです。
奥様が美人になるには、家中が潤いの暖かさと、その光熱費が安価である事が必須です。

機械装置を家中に置いて造り上げる「温かさ」「潤い」では、その稼働費用が掛かるだけでなく、クオリティも大きく異なります。
奥様が機縁よく、笑顔の絶えない家庭では、奥方が自然と美人になり、円満家庭となるのです。
また「カカア天下に離婚なし」とも云いますが、私の20年間の家事調停委員の経験からも、奥様が主導権を持った家庭はいつも平和なのです。

さて今日は、北斗市本社でFAS検査員講習(写真)を行い、2時間の温熱環境の講義を行いました。
暖かい家をつくり、奥様を機嫌よくする事は、お施主様の幸せづくりであり、その分量だけが工務店経営者の幸せなのですよ、と云う意味の講義を行っています。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国に息子、娘、兄弟がいる…... | トップ | お施主様は神様ではありませ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL