福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

太陽光発電が無料で取り付けられる???…北斗市

2009-11-10 18:25:31 | Weblog
太陽光発電装置は、一般に4.5Kwの容量で約200万円以上の費用がかかります。この費用が無料なら電力の買取価格がkwあたり50円近くになるので丸儲けになります。このような上手い話などを信用して良いのでしょうか。とんでもない話です。

太陽光発電を無料で取り付けますと住宅会社などで宣伝しているところがあります。あくまでも新築住宅やリフォームと合わせるのですから太陽光発電の設置費用を他の建材、設備、什器、その他の工事に分散させて溶け込ませた数字のトリックなのです。(写真はネット画像をコピーした正規の価格で設置した太陽発電住宅)

そもそも、ハウスメーカーが放映する膨大なテレビのコマーシャル費用さえ、基を質せば建主さんが支払っています。クスリやテレビ、パソコンなどのような新商品の情報ならともかく、ハウスメーカーの宣伝費用は、住宅価格をとんでもない金額に押し上げています。

アメリカでは、ビルダーが建主さんと契約するまでの営業費用を明記し、建主さんから貰います。アメリカの消費文化でしたら「太陽光発電を無料で」の営業コピーなどは、建主さんに逆に不信感を増大させて契約する人などいなくなる事でしょう。

日本の住宅産業だけに存在する坪単価などは、この業界を不透明化するとても摩訶不思議な習慣だとも言えそうです。このような不透明な坪単価の住宅文化にのみ存在するのが「太陽光発電の設置費無料」の宣伝コピーなのでしょうか。

詐欺紛いの悪徳業者ではなく、そこそこ名前の通ったハウスメーカーなどの住宅会社が、堂々と「太陽光発電の無料設置」と宣伝を行っている事に住宅業界の深刻さがあります。

消費者省が創設され、坪単価やこのような宣伝の在り方を規制する事を検討していると言います。コピーに惑わされる事無く、生活者自らがもっと賢くなるべきでしょう。省エネやCO2排出権などを唱えた新しいビジネスモデルが次々と構築されつつあります。その中には、巧妙に仕組んだ詐欺紛いの売込みも出て来つつあります。

そのような被害に遭わないためにも地域で地道に頑張っている地域密着の工務店が安心できると思います。是非、ファース加盟工務店に依頼を…
blogram投票ボタン
以前の社長日誌
ファース本部オフシャルサイト毎日更新
過去のブログの全てを収録・総集編
函館市・北斗市周辺での家づくりは
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散って大樹の幹となれ…函館~... | トップ | 18歳を成人とする法案の背景…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事