福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

建築棟数よりお施主様を幸せにした数を競う…七飯町~北斗市

2017-05-14 15:40:53 | Weblog

「幸せづくりの家づくり」
「この家に住めば幸福がやって来る」
「世界で一番の家づくり」
このようにキャッチコピーはどうにでもつくる事が出来ます。

基礎の構造が違う。断熱材の種類が違う。使用するガラスが違う。屋根の種類が違う。
だからこの家は世界で一番良い家だ……
しかし、このような家を売るために出来てくる宣伝コピーに惑わされる人も少なくなりました。

そもそも家は住んでからがその真価を問われます。
つまり家は、売るモノでなく、創り育てるモノなのです。
私達ファース・グループの仲間たちには、大量の販売供給を強く戒めてきました。

家が出来て、それから一生涯の付き合いの出来る施工者と建主さんとの友好的な関係は、「家を売った時点」で崩れるのです。
地域密着の小さな工務店は、大半を小さなリフォーム工事に費やし、その誠実な仕事ぶりで信頼関係を構築し、そして建て替え時のファースの家の受注となります。

ファースの家のユーザー様に営業マンになって頂くには、心からの気遣い、メンテナンスフォローが絶対であり、棟数を増やす事にはとても慎重を期す事になります。
ファースの家の開発時は、断熱、気密仕様を、ハウスメーカーが今も標準仕様としている公的な指導指針に背く形で出来た住宅工法です。

家づくりは、工法の是非や建築の棟数でなく、お施主様を幸せに出来た数で競争すべきです。
さて今日の日曜日は、またファースの家の地鎮祭(写真)を執り行いました。
また、ファースの家び仲間が増えてゆきます。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反日韓国の現況を…函館市~北... | トップ | 誰もが願う理想的な人生とは…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL