福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

零細企業経営者と大企業経営者…東京都内

2017-04-20 20:33:56 | Weblog

私達零細企業の経営者は、荒波を小舟で進んでいるようにも思えることがあります。
常に仕事繰り、人繰り、資金繰りに奔走し、そのどちらかに失敗した段階で倒産のリスクをはらんでいます。
私達零細企業経営者は、毎日が緊張感の連続なのです。

大企業は、まさに大型タンカーで大海原を悠々と航海しているように見えます。
私達のような零細企業経営者と異なり、大企業は組織力やブランド力を有し、優秀な社員を確保でき易い環境にあります。
多少のアクシデントに動揺する事もなく、倒産する確率などは、極めて皆無に近いとも云えそうです。

ところが大企業であっても経営方針を間違えば、中小企業と異なり、小回りが利かないため、じわじわと経営資源を食い潰し、どこかの電機大手メーカーのように、上場廃止等の事態に追い込まれることにもなり得ます。
大企業経営者には、私達小規模企業経営者とは異なる経営感覚があるようです。

弊社福地建装も極小時は、自分独りで総てを取り仕切っていた時代がありました。
自宅を担保に入れて資金調達を行い、倒産すると総てを無くします。
中卒者の私は、最初から失うもの等はなく、覚悟を持って福地建装ファース本部を運営して来ました。
今は、多くの事情を背負っており、何をするにも方向性などのコンセンサスを伴います。

今日はタキロンシーアイ株式会社様の東京本社を訪問してきました。
写真は専務執行役員の金尾正善さんと撮りました。
タキロンさんは、シーアイさんと合併し、年商1500億円の大企業となりました。
金尾専務さんは、数千人の社員の中から役員になった旧タキロンの叩き上げの経営者です。

金尾専務さんは、お人柄の良さも含め、風格風貌が大企業経営者の雰囲気を醸し出しているように感じます。
今年度も様々な面でタキロンシーアイさんとは連携して行く事になりそうです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偏差値80の東京大学とは…北斗... | トップ | ご縁は奇特もの…東京都内~羽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL