福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

出会う人は自分の資産に…福岡市内~福岡空港~羽田空港~東京都内

2016-12-07 21:07:25 | Weblog

「袖触れ合うもの何かの縁」
人は、自分独りだけで生きてゆくことなどは出来ません。
行き交う人と袖を触れ合ったご縁で、人生の伴侶となった事例もあると云います。

私達、家づくりに関わるものは実に多くの人々とご縁を頂いております。
ただ擦れ違っただけでは「人脈と云う資産」にはなりません。
その擦れ違ったご縁は、自分自身の大きな財産に育てるアクションが必要です。
人のご縁は、資産づくりの入口のような気も致します。

大工さん、左官屋さん、屋根屋さん、木材屋さんなど実に多くの人が家づくりに関わります。
彼らも家を建てます。現場施工に関わる人々が、自分の住みたくなる家を工務店がコディネート出来ているかどうかも問わなければなりません。
つくる家には、住んで幸せになれるためのハードとソフトが詰め込まれていなければ。

今日は、6年ぶりにファースの家・空調システムの大改革を行った際の立役者、阪下佳和さん(写真)と福岡で再会することが出来ました。
阪下さんの今は、空調や建築関連から生命保険会社に属しており、ファインナンシャルプランナーで、やはり建築関連で一般ユーザー様の家づくりの支援業務なども行っております。

阪下さんとは単に袖触れ合っただけではなく、多くの課題を一緒に乗り越えてきました。
人様とのご縁とは、自分の持っていない情報、知恵や人脈を必ず持っております。
やっぱり人様のご縁は、自分自身の大きな資産となって行くのでしょう。

さて、今回の福岡出張は、栄住産業さまとの共同開発している製品の進捗確認と、阪下さんはじめ、幾人かの人々の親交を深める事が出来ました。
明日は法政大学を訪問するなど、終日を東京都内で過ごすことになりそうです。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家づくりの盲点に焦点を…北斗... | トップ | 見えない熱を可視化する研究…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL