福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

偏差値80の東京大学とは…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

2017-04-19 20:30:16 | Weblog

昨年まで東京大学が学位を与えたノーベル賞授賞者は11名も存在するそうです。
東京大学は、まさに偏差値80近い学生が学ぶ大学です。
このような高名な研究者を生み出す大学なのですが、創設時の動機が不明確だそうです。

明治維新で政府は、幕府直轄だった昌平坂学問所や医学所を統合して大学校を建設する。
1877年・明治10年に文部省所管の官立東京大学が創設されたとあります。
1886年の帝国大学令に従い、帝国東京大学と改称したとする記述があります。
戦後2年後の1947年10月に帝国の冠を外して現在の東京大学となったようです。

早稲田大学の大隈重信や慶応義塾大学の福沢諭吉、同志社大学の新島襄などのような建学の志(こころざし)が不明確なのです。
総じて政府が行う公立学校は、時代の勢いや成り行きで建学された学校が多いようです。
建学の志がなくとも世界に名立たる学士を送り出す大学です。

今日は、偏差値75~80の学生と一緒に東京大学の研究講座を受講する機会に恵まれました。
幼い時から神童と云われ、中学の学級では常にトップクラスしか受験できない進学校の高校に。
その進学高等学校では常にベスト5以上をキープしていなければ入れない大学です。

今日、一緒に受講した院生は、理工学部だそうですが、この学部は偏差値80です。
しかしながら、どう見ても風采の上がらない、見た目はとても頼りなく思えたものです。
写真は法学部校舎の抜け廊下ですが、日本の国を牽引する高級官僚を多く輩出する所です。
偏差値は見た目でないようですが…

この高い偏差値に、クリエイティブな才覚が加わった人財だけが、ノーベル賞を授賞できるのかも。
偏差値00の当方は、クリエイティブだけで生き残って来ました。
明日は秀才しか入社出来ない大メーカーを訪問いたします。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波風をたてる奇人変人とは…北... | トップ | 零細企業経営者と大企業経営... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL