福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

常に感謝できる人は人格者に…北斗市

2017-08-10 17:19:15 | Weblog

私達の日常は、誰もが多くの困難と葛藤の中で生きているのでしょう。
困難という壁を乗り越えると精神的な足腰が丈夫になります。
苦難、困難は、人を生かすためのエネルギーの根源だとも思われます。

大きな困難、苦難に遭遇した時には「感謝」と言うマインドが武器になります。
現在、ここにいる自分に気付いた時は、何と多くの方々によって支えられている事でしょう。
自分に降りかかる全ての困難、苦難は生きる力になっているようです。

苦難困難を超えるには、過去も、今後も他人に支えによるところが多いのです。
関わるすべての方々に「感謝」の念を持つ事で、困難さの壁が少しずつ溶解して行きます。
そもそも心から感謝のできる人には大きな困難と言う壁も立ちはだかる事も少ないのです。

感謝する気持でいる時の人の表情は、誰がみても穏やかなオーラを発散しているからです。
素直に感謝のできる人の事は、誰もがきっと人格者と評価している事でしょう。
人格者には困難苦難がスルーしてゆくような気も致します。

苦難に遭遇した時に一番駄目な思考は、困難さをつくった犯人捜しで、「あいつだ!」「こいつだ!」「暗畜生だ!」などと他人を罵るようになった時です。
困難さの要因を他人のせいにした時、おそらくその壁を超える事など出来ないでしょう。

直面する困難さのすべては、自分の責任である事を悟るべきなのです。
だからこそ克服した時の幸せは自分のモノだとも云えるのでしょう。
人格者は常に「感謝」の念を持ち、感謝の念を持つ事は最大の武器になっています。

さて弊社は明日11日から16日まで夏休暇です。互いに残り少ない夏を楽しみましょう。
夏休みは写真のファースの家ゲストハウスで天然温泉に浸って過ごします。
はい!感謝ですね。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は何をもって成幸者なのか…... | トップ | ご飯一つ粒から見えるモノ…北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL