福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

格差は力の根源となる…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

2017-03-06 19:07:15 | Weblog

大企業の本社が集中する東京は、その企業の関連税で歳入が多くなります。
特に首都東京は、国内と海外の出先が多く存在し、膨大な量の人と情報が入ってきます。
我々ファース本部も含め、全国展開している企業は、東京を中心とせざるをえません。

人の動きとともに必然的にこの首都と地方との様々な格差が大きくなります。
急激なインフラ整備の拡充で、何処へ行っても同じような風景があります。
都会も田舎も同じ情報が同時に出揃い、ファッションも意匠も変わりない社会です。

同じ教育を受け、同じ服装で、同じ報酬で、同じ思考を巡らすような事を格差の無い社会と云うのでしょうか。
また、そのような社会をどれだけの人が望むのでしょう。
日本がこのような意味のない無機質社会になったとしたら私は、さっさと海外に移住するかも知れません。

この東京で企業戦士として活躍した私の友人は、職場を定年リタイヤ後に奥様と一緒に田舎の山深い里に引っ込み、農地を耕作しながら生活しています。
彼は、その田舎を都会なみにして欲しくないと言うのが彼の切なる願いなのです。

私達の業界だけでなく企業格差は、絶えず経営の創造に知恵や工夫を凝らしている企業と、何も努力しない企業との格差が生ずるのは当然で、むしろ健全な社会構造と言えます。
自分に厳しく、人に優しい自己犠牲を払う人の生活は、確実に向上するものです。

自分の幸せは、自分の周りの人々を幸せにした分量と比例するようです。
何もしない人との幸せの格差は、いわば当然なのでしょう。
私は、中卒で学歴はなく、もがきながらも目指すものがありました。

心豊かな人生をと願望を抱けば、行動が伴い、格差を埋める力の根源になっていそうです。
今回は、新しい開発案件の製品化を具現化するために上京してきました。
写真はいつも人通りが絶えない東京駅構内ですが、これを羨ましいと思う事などありません。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年齢を重ねるごとに自我の彩... | トップ | CO2排出量を抑えるために…東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL