しゃちくんは野良猫ブログ

20年以上前になりますが自分探しのためにバイクで日本一周をしました。

原発反対に偏った報道姿勢はフェイクニュースだね

2017-06-13 13:25:00 | 主張
茨城県にある日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」の被曝事故で

作業員5人の治療を行っている放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織

量子科学技術研究開発機構は12日、5人の肺を3,4回再検査した結果

プルトニウムは検出されなかったと発表した。

一部の患者からはアメリシウムが検出されたものの減少傾向にあるという。


原子力機構は6日の事故当夜の検査で50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが

検出されたと発表していた。量研によると搬送後に4人の体の表面で汚染が確認。

原子力機構も12日会見し「皮膚のしわに残ったプルトニウムなどを過大評価した可能性がある

緊急医療措置の判断のために対応を急いだためで、過小評価するよりはよい」と述べた。

また、原子力機構での除染は汚染区域からの退出基準を満たしていたとしている。

放医研は今後は退院を視野に5人の排泄物などから体内被曝の評価を行う。


                        <以上、産経新聞より転載>



26年前の保管してあった放射性物質の入った容器が破裂して作業員が被曝したニュースですが

こういう結果に終わりました。

原発に反対する連中はこの被曝した作業員の死を望んでいたと思います。

左翼ブログでも原発反対の機運を盛り上げようとする記事が増えていたのでは?

最近、そうした傾向にあるブログを読者登録から消しました。

原発に反対するのは個人の考え方の違いなのでネットで広めるのは控えましょう。

福島の復興を邪魔しないでください!


震災後の関東地方で続く異常気象も原発を止めて火力発電をフル稼働した温暖化が原因では?と思う。

原発のメリット・デメリットを考慮した上での反対はわかるけど

多くは頭ごなしの理屈抜きで初めから反対と決めつける人が圧倒的だ。

物事の判断は理論理屈で考えるべきであり自分の感覚に頼る人は

震災からの復興が出来ない人たちだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋敷のその後 | トップ | 自衛隊の姿が見えてくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。