しゃちくんは野良猫ブログ

20年以上前になりますが自分探しのためにバイクで日本一周をしました。

自衛隊の姿が見えてくる

2017-06-13 16:40:10 | 主張
13分18秒の動画です。時間のある時にどうぞ。

東日本大震災の時、多くの被災者が自衛隊員を身近に感じてたと思います。

私がボランティアに行った時も被災地では必ず自衛隊の部隊が駐屯して活動してました。

南三陸町では最大規模の避難所であるベイサイドアリーナの裏手のグラウンドに

ダークグリーンの自衛隊車両とテントが張られて宿営地がありました。

動画にもありますが自衛隊員は被災者に向けて炊き出しを行う姿は見てますが

隊員の食事をしているのを見ないのはそういう事情があるからなんだ?

と納得がいきます。

熊本地震では「自衛隊が作るカレーはいらない」という横断幕を掲げて

自衛隊反対を訴えた住民がいたけど共産党系の組合員でしょうね。

たとえ災害派遣でも自衛隊反対を訴えるのは支援を必要としていない人たちなのでしょうか?

それとも県外から駆け付けた活動家でしょうね。

南三陸町の志津川小学校の体育館(150人の避難者が生活)を支えていたのは沖縄の部隊でした。

東北では被災者と自衛隊員は和気あいあいで親しそうにお話ししてました。

自衛隊の姿を偏見なしで理解できる動画はお奨めです☆



自衛隊の若き自衛官「今回だけは見逃してください!」に対して上官がとった行動に拍手喝采!感動「自衛隊が皆泣いた。」心震わせずにはいられなかった自衛隊の強さと優しさ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発反対に偏った報道姿勢は... | トップ | 今年は豊作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。