斜里町立朝日小学校 ブログ

朝日小HP
http://asahisho01.ec-net.jp/

後期児童会選挙

2017-09-22 18:59:30 | 日記
 
 斜里岳がきれいに映える1日です。



 児童会室を覗くと、昨日の話し合いの記録が残っていました。



 前期の目標である「人をきずつけず、笑顔がたえない、きずなの深まる学校」に
ついて、振り返っていました。

 そして、今日は後期の児童会役員選挙がありました。

 前期の児童会を受け継ごうとする13人の児童の演説会が行われ、それぞれ
自分の公約を堂々と述べていました。



 月曜日の全校朝会で任命式が行われます。


この記事をはてなブックマークに追加

6年修学旅行2日目

2017-09-15 07:45:27 | 日記
昨夜は、あまり遅くまで起きていることもなく、静かに過ごしていたようです。
具合の悪い子もいません。

朝食をとろうとしているところにJアラートがなり、急遽ロビーの中央にに非難しました。みんな迅速に行動できました。



朝食をとって、2日目のスタートです。


まずは、和商市場で買い物。



次は、遊学館での体験学習です。

まずはトイレットペーパーの芯を使ったロケットづくり。

芯に輪ゴムを通し、ビニルテープを巻いて重りにし、羽をつけて完成です。
完成後は、ガラス越しの担任に向けて全員でロケットを飛ばしてみていました。

  

次はスーパーボールづくりです。

色水にラテックス(ゴムのもと)を入れ、かき混ぜます。よく混ぜたら、そこにクエン酸を入れると、固まりができてきます。

 

それを水にかけながら丸くなるように形を整えていきます。口々に「硫黄くさい」と言っていました。

 

水をきっていくと、スーパーボールの完成です。



体験後は、班毎に館内を自由に見学しました。


修学旅行の最後は、昼食も兼ねてイオンでの買い物。

買い物はもちろん、グループでアイスクリームを食べたり、ゲームセンターでぬいぐるみをゲットしたりして、
思い思いに楽しんでいました。



このあと、無事に帰校し、二日間の楽しい修学旅行が終わりました。




この記事をはてなブックマークに追加

6年修学旅行1日目

2017-09-14 07:53:51 | 日記
いよいよ修学旅行が始まります。

出発式を終え、お見送りを受けて、元気にスタートしました。



最初の見学は、牧場体験です。



まずはアイスクリームづくり体験。

生乳に卵黄、砂糖、バニラエッセンスを入れ、



ひたすらかき混ぜます。10分ほど続けると、次第に固まっていき、おいしいアイスクリームが出来上がりました。



さらに、トラクターで先導されて、牧場を回ったり、乳搾りも体験。最後はしぼりたての牛乳を味わいました。




釧路に到着後、昼食をとり、その後は道新印刷工場の見学です。

ロール紙の重さ1.3トン、1秒間に40部の新聞が印刷されることなどに驚いていました。

 

出来立ての新聞と記念の新聞をいただき、工場をあとにしました。

次は、動物園。

説明してくれる方の話を聞きながら、ペンギンやキリン、ホッキョクグマなどを見て回りました。

 

グループでの自由見学が終わり、動物園をあとにしてホテルに入りました。



ホテルに入った途端に、雨が。
ぎりぎりで雨に当たらずにすみました。

昼食がバイキングだったためか、食べ過ぎたようで、夕食は箸が進まなかった子が多かったようです。




この記事をはてなブックマークに追加

うれしいお知らせ

2017-09-12 16:35:22 | 日記
 昨日の昼休みに、斜里ジュニアバンドで活動している子どもたちが賞状と楯を
もって来てくれました。

 

  斜里ジュニアバンドは、斜里町の小学生で構成されていて、本校からも8名の児童が
所属しています。

 10日(日)に遠軽で行われた「バンドフェスティバル北見地区地区大会」で、見事
「金賞」に輝いたそうです。

 おめでとうございます。

 賞状と楯は、学校で飾らさせてもらいます。

 9月下旬に苫小牧で行われる全道大会もがんばってほしいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

5年宿泊学習2日目

2017-09-08 09:04:26 | 日記
 昨日の夜は寝付けなかった子もいるらしく、朝は少々寝不足気味のようです。

 食堂で朝食をとり、2日目のスタートです。



 今日のメインの活動は、勾玉づくり。
 
 石に、好みの形を描き、サンドペーパーで削っていきます。



 粗方削ったら、今度は水につけながら磨いて、光沢を出していきます。

 

 思い出に残る作品ができたでしょうか?



この後、退所式を行い、昼食を食べ、無事帰校しました。



 解散式では、引率の先生方から講評があり、来年の修学旅行に向けて、
課題が新たになったようです。

 子どもたちには、この経験をこれからの生活につなげていってほしいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加