あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

6月13日の社説は・・・

2017-06-13 05:38:55 | 社説を読む
新聞休刊日の翌日。
テーマは分かれそうです。

朝日新聞
・ 過疎地の自治 向上目指し広く議論を
・ 文政権1カ月 日米との連携を基本に

読売新聞
・ 0増6減法成立 衆院新区割り周知に万全期せ(2017年06月13日)
・ カタール断交 対立の連鎖に歯止め掛けたい(2017年06月13日)

毎日新聞
・ 「加計」文書で文科省が再調査 なぜ内閣府は調べない
・ 女性研修医の死 医療現場の疲弊なくそう

日本経済新聞
・ 国際競争力高める漁業の構造改革急げ
・ 新風への期待映す仏下院選

産経新聞
・ 財政健全化目標 規律を緩める理由あるか
・ 英保守党敗北 「安定」への歩み止めるな

中日新聞
・ ロシアゲート 大統領が説明する番だ
・ 英国の迷走 政治は弱き者のために

※ 韓国、英、仏と、選挙結果の影響が並びました。

興味深いのはロシアゲート。
中日です。
「 司法妨害は大統領弾劾・罷免に道を開く。捜査当局や議会は全容解明に力を尽くしてほしい。

 米当局はロシアのサイバー攻撃による大統領選介入があったと断定した。民主制度の根幹を揺るがす脅威である。しかも、ロシアとトランプ陣営が結託していたのではないかという疑惑が事実ならば、トランプ政権は正統性を失うばかりか、米国の安全保障も深刻な事態に陥る。

 トランプ氏は職務に支障を来しているので、ロシアゲートの「雲」を取り払ってほしいとコミー氏に求めたという。実際、このままでは腰を据えた政権運営は望むべくもない。この点からもトランプ氏は真相解明に全面協力すべきだ。」

やはり疑わしい。
「司法妨害は大統領弾劾・罷免に道を開く」

そうなのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊日本の100人 第26号 ... | トップ | 展覧会の絵 辻井伸行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社説を読む」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。