あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

授業で役立つ指導の技術-18-

2017-07-08 05:25:23 | 授業で役立つ技術と考え方
《 読み聞かせもプレゼンで 》

例えば道徳の教材文をじっくりと読み聞かせたいときはどうするか?

プレゼンで投影しながら、パソコンの画面を前に置いて、子どもたちの顔を見ながら読む(語る)とよい。

紙の資料は、読み終えてから配付する。
または、より集中力を高めるために配付しない方法もある。

この方法のメリットは、子どもの目が集中することだ。
教師も、子どもの視線の集中を確認しながら読むことができる。

ここからは話術が勝負。

十分練習して臨みたい。

全員参加型の朗読の方法である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊 日本の100人 第5... | トップ | 7月8日の社説は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

授業で役立つ技術と考え方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。