あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

続・授業で役立つ指導の技術-8-

2017-05-09 05:19:38 | 授業で役立つ技術と考え方
《 具体的な小さな目標を立てよう! 》

私は、よくマラソン大会に出場する。
練習コース(光明寺公園)は、200mごとに距離表示がしてある。
そのため、秒単位で目標を立てるごとができ、評価もできる。
目標と実際のタイムの小さなずれなら、修正も容易である。
大きな目標(長期目標)の達成のためには、細かいステップの短期目標(小さな目標)が必要なのである。

状況は違うが、これは教室の子ども達も同じこと。

「少し頑張ればできそう!」
そのような目標は大きな動機付けになる。

もう一つのポイントは、成功体験
成功体験は次の自信につながる。

教師にとってもほめることができるのである。

はじめから大きな目標だけをたてていると、成功を体験できずに終わってしまうことがある。
それは失敗として残り、自信の喪失につながりやすい。

大きな目標につながる小さな目標を数多く設定し、ぜひ成功体験を!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊 池上彰と学ぶ日本の総... | トップ | 5月9日の社説は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。